このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

美原区 地域とつながり 次世代へつなげる 美原のまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 地域ねっと
  • 区役所案内

本文ここから

古代米を通じて美原区をPRする活動(平成29年度)

更新日:2018年3月1日

 「美原 未来・まちデザインひろば」のメンバーを始めとした市民の方々や、古代米プロジェクト協力事業者が取り組んでいる古代米を活用した美原区のPR活動をご紹介します。

子ども食堂に古代米を提供しました

 2月25日(日曜)、美原北校区で開催された子ども食堂「きたっこキッチン」に、「美原の古代米プロダクツ」から古代米を提供しました。
 提供された古代米は、おにぎりに調理され、集まった子どもたちにふるまわれました。
 食べる前に古代米について説明したこともあり、子どもたちは古代米に興味を持ちながら食べ、たくさんの子どもがおかわりしていました。

子ども食堂に古代米を提供しました

 2月4日(日曜)、八上校区で開催された子ども食堂「やかみっこキッチン」に、「美原の古代米プロダクツ」から古代米を提供しました。
 提供された古代米は、かやくごはんのおにぎりに調理され、集まった子どもたちにふるまわれました。
 子どもたちからは、「古代米がぷちぷちしてておいしい」などの声が聞かれました。

さつき野校区の世代間交流の取り組みでもちつき大会を開催

 2月3日(土曜)、さつき野校区福祉委員会が主催するもちつき大会で、古代米を使っていただきました。
 世代間交流として毎年行われているイベントで、今年は子ども120人を含む180人が参加しました。
 もちをついていくと次第に色が変わっていく様子と、つきたてのもちの中にある古代米のぷちぷちした食感が子どもたちに好評でした。

古代米を使ったもちつき大会を開催

 1月20日(土曜)、古代米プロジェクト協力事業者であるサニーカフェが、古代米を使ったもちつき大会を開催しました。
 古代米を加えてもちをついたので、ピンク色のもちができました。当日は子どもから大人まで多くの人が参加し、会場がにぎわいました。
 また、店内では古代米の販売も行われました。

クリスマス親子エコクッキングで古代米をPR

 12月25日(月曜)、大阪ガス主催の堺エコロジー大学連携講座「クリスマス親子エコクッキングin大阪ガスクッキングスクール堺」において、「美原の古代米プロダクツ」メンバーが美原の古代米をPRしました。
 今回はパエリアに古代米を使ってもらうだけではなく、デザートのケーキに古代米の甘酒も使っていただきました。実際に食べた参加者からは、「初めて古代米を食べたけどとてもおいしい」といった声が聞けました。

みっぱら年末市2017で古代米をPR

 12月16日(土曜)、美原本通り商店街で開催された「みっぱら年末市2017」に古代米プロジェクト協力事業者である美原朝市、サニーカフェ&ハウス、いきぷろが出店し、美原朝市は古代米、サニーカフェ&ハウスは古代米ぜんざい、いきぷろは古代米クッキーを販売しました。
 同じ会場で古代米と古代米を使った加工品が販売されることで、様々な事業者と連携してプロジェクトに取り組んでいることがPRできました。また、いきぷろのブースで販売体験をしていた小学生からは、「学校では学ぶことができない貴重な体験ができた」といった感想が聞けました。

和食だし料理講座で古代米をPR

 12月10日(日曜)、泉北ニュータウンまちびらき50周年事業「地域密着いただきますプロジェクト」主催、大阪ガス共催の「和食だし料理講座」において、「美原の古代米プロダクツ」と「美原 未来・まちデザインひろば」のメンバーが美原の古代米をPRしました。
 同講座は、和食だしを使って泉北産の食材を味わう講習会で、今回は美原の古代米も食材に加えていただきました。実際に食べた参加者からは、「もちもちしていておいしい」などの声が聞けました。

小学生と一緒に古代米で商品開発

 11月26日(日曜)、古代米プロジェクト協力事業者である「いきぷろ」が「田んぼの学校」を美原文化会館で開催し、美原区の小学生と一緒に、古代米の米粉を使った商品開発に取り組みました。
 子どもたちのアイデアを生かして商品化したお菓子は、12月16日に美原本通り商店街で開催される「みっぱら年末市2017」で販売する予定です。

イオンモール堺北花田のイベントで古代米を販売

 10月16日(月曜)と17日(火曜)の両日、北区にあるイオンモール堺北花田で開催された「堺のめぐみ 地産野菜販売」に美原朝市が出店し、古代米を販売しました。
 買物に来られた皆さんに美原の古代米をPRできました。

北余部まつりで古代米と古代米カレーを販売

 10月1日(日曜)、北余部区民会館で開催された北余部まつりに、古代米プロジェクト協力事業者で地元北余部にあるサニーカフェが出店しました。
 古代米と古代米を使用したカレーライスを販売し、まつりに遊びに来た方に美原の古代米をPRできました。

夏休み親子エコクッキングで古代米をPR

 7月25日(火曜)と26日(水曜)の両日、大阪ガス主催の堺エコロジー大学連携講座「夏休み親子エコクッキングin大阪ガスクッキングスクール堺」が開催され、美原の古代米をPRしました。
 同講座でのPRは、昨年の「冬休み親子エコクッキング」に続き2回目です。今回は美原区古代米プロジェクトコラボ企画として、古代米を使ったキーマカレーとフルーツ白玉をメニューにしていただきました。実際に食べた参加者からは、「色がきれい」「おいしい」といった声が聞けました。

メトロック2017で古代米を使用したちらしずしを販売

 5月13日(土曜)と14日(日曜)の両日、堺市海とのふれあい広場で開催された野外音楽フェス「メトロック2017」に、古代米プロジェクト協力事業者である森のキッチンが出店し、古代米を使用したちらしずしを販売しました。
 2日間で4万人以上の参加者が訪れるイベントで、たくさんの人に美原の古代米をPRすることができました。

八上校区フェスティバルで古代米を販売

 5月14日(日曜)、八上校区まちづくり協議会主催による八上校区まちづくりフェスティバルが八上小学校のグラウンドで開催され、今年も民生委員児童委員協議会のご協力により、模擬店会場で古代米が販売されました。

このページの作成担当

美原区役所 企画総務課
電話:072-363-9311 ファックス:072-362-7532
〒587-8585 堺市美原区黒山167-1 美原区役所内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る