このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

美原区 地域とつながり 次世代へつなげる 美原のまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 地域ねっと
  • 区役所案内

本文ここから

令和2年度の活動

更新日:2020年11月13日

レンゲの種をまきました

 11月12日(木曜)、古代米を収穫し終わった田んぼをトラクターで耕し、レンゲの種をまきました。
 レンゲは田んぼの肥料になるものの、肥料にするためにしっかりと耕して田んぼの土と交ぜる必要があり、とても手間がかかります。また、化学肥料の場合だとすぐにできる作業が、花が咲くまでできないことになります。しかし、レンゲの花が咲くと景観が良くなるので、美原の古代米プロダクツに協力してもらい、毎年レンゲの種をまいてもらっています。今年は、みはら農業塾の塾生にまいてもらいました。
 順調に生長すれば、4月下旬ごろに開花する予定です。

NHKで美原の古代米が紹介されました

 11月10日(火曜)、NHKの番組「ニュースほっと関西」で美原の古代米が紹介されました。
 番組内の「ええやん!この街」というコーナーで、古代米を生産・販売している美原の古代米プロダクツのメンバーへのインタビューを中心に、協力事業者であるhave fun BAKERYのパン、Buono2のリゾット、ラ・トルチュのロールケーキとカステラも紹介されました。

古代米フェアが開催されました

 10月31日(土曜)、古代米プロジェクト協力事業者であるCafe&Meal MUJI イオンモール堺北花田が古代米フェアを開催しました。
 収穫したばかりの古代米の稲穂の展示、美原の古代米プロダクツによる古代米の販売、選別作業の実演などが行われました。
 また、古代米を使った特産品を製造している協力事業者も出店し、have fun BAKERYがパンを、ラ・トルチュがロールケーキとカステラとラスクを、Annaがピロシキを、美原あずきが餅を販売しました。

古代米フェアが開催されました

 10月30日(金曜)、古代米プロジェクト協力事業者である321かふぇが古代米フェアを開催しました。
 今年収穫されたばかりの古代米が販売されたほか、ドライフラワーの展示、古代米プロジェクトに関するパネル展示などが行われました。

稲刈り体験イベントを開催しました

 10月18日(日曜)、古代米の稲刈り体験イベントを開催しました。
 イベント参加者とみはら農業塾の塾生、JA大阪南の方々など合わせて約80人で、美原の古代米として栽培している黒米「さよむらさき」を手刈りしました。
 昨年の稲刈り体験イベントは台風で中止となり、今年の田植え体験イベントは新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため開催を見送ったため、久しぶりの農作業体験イベントになりました。
 イベント終了後には、参加者の皆さんに古代米のドライフラワーを配布しました。また、協力事業者のhave fun BAKERYからパン、プロジェクトを応援してくれている区内の農家の方からスウィーティも配られました。

田植え体験イベントは中止となりました

 毎年6月に田植え体験イベントを開催してきましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、開催を見送ることにしました。

みはら農業塾の入塾式

 6月1日(月曜)、みはら農業塾の入塾式を行いました。
 みはら農業塾は、古代米の栽培に関するノウハウなどを学ぶことができる塾です。本来であれば4月末頃に入塾式を行い、5月から実作業と講義がスタートするのですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令されていましたので、塾の開始を延期していました。
 今回は4人の方が塾生として合格されました。みはら農業塾の活動については、こちらで紹介していきます。

古代米を栽培している田んぼにレンゲが咲きました

 昨年11月にまいたレンゲの種が無事に開花し、きれいなレンゲの花が咲きました。

このページの作成担当

美原区役所 企画総務課
電話:072-363-9311 ファックス:072-362-7532
〒587-8585 堺市美原区黒山167-1 美原区役所内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る