このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

美原区 地域とつながり 次世代へつなげる 美原のまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 地域ねっと
  • 区役所案内

本文ここから

美原区区民評議会

 区の特性に応じた具体的な施策等についての調査審議や課題解決の優先順位について協議を行う区民評議会を設置し、一層の区役所機能強化と区民の行政への積極的な参画による市民力の向上を図り、都市内分権を推進します。

 平成30年8月21日(火曜)、市長と堺市区民評議会会長との意見交換会を行います。詳しくはこちら

役割

区域の課題解決に向けた行政の施策及び事業等について、市長からの諮問に応じ、また、自らが調査審議等を行う

≪具体的な審議事項(具体例)≫
●区における施策、事業等に係る総合的な計画の策定及び改定に関する事項
 ⇒マスタープランの各区域の協働のまちづくり方針の改定、区域まちづくりビジョンの策定・改定など
●区民の生活に密接な関係のある課題を解決するための施策、事業等の方向性及び方針に関する事項
 ⇒地域生活に密着した都市基盤の整備に関すること、子育て世代と地域のつながりづくりに関することなど
●区域内における地域振興に係る補助金の交付の対象となる事業の選定に関する事項
 ⇒地域まちづくり支援事業の審査に関することなど

委員構成等

  • 委員は15人以内で任期2年(ただし、再任は妨げない)
  • 委員構成は、区域内において公益的な活動に従事する者、学識経験者、公募など

美原区区民評議会委員名簿はこちら

諮問・答申等

市長からの諮問書と答申書はこちら
諮問から施策・事業化までの流れ(ツリー図)(PDF:298KB)

会議日程

美原区区民評議会の会議日程及び会議録等はこちら

区民評議会からの答申等を反映したまちづくり事業

平成27年度答申を反映した主な事業

地域による避難所運営ワークショップ

【区民評議会からの意見】
避難所運営を中心とした、団体・企業を含めた住民主体の取り組みは、これまで培ってきた美原区の強みを生かしながら、さらに校区を単位とする地域のつながり強化に効果がある。
【事業内容】
校区単位で指定避難所の運営や防災上の課題などに関するワークショップや訓練を行い、校区独自の避難所運営マニュアル等の作成、見直しを支援する。詳しくはこちら
【事業効果】
行政と地域が一体となり、避難所運営の重要性を再確認し、課題解決に向けた体制づくりを推進する。また、校区を単位に地域の住民や事業所同士の顔の見える関係を構築する。

平成28年度答申を反映した主な事業

みはらスポーツ大会

【区民評議会からの意見】
校区を一つのチームとして校区間で競うスポーツイベントが、校区という意識を醸成し、今までの地区より広い校区を単位とする地域のつながりを強化する効果がある。
継続してイベントを実施するためにも、区民が主体的に企画、運営するイベントとすることを前提に、まずは、どういった主体による企画、運営が適切であるかの検討が必要である。
【事業内容】
各校区の住民で構成する「みはらスポーツ大会実行委員会」(平成29年7月設置)が、競技種目・日程・会場等を決定し、「みはらスポーツ大会」を運営する。詳しくはこちら
【事業効果】

美原区の新たなコミュニティーの創造を推進し、地域でつながり、次世代へつなげる美原のまちづくりのため、スポーツを通じて区民の相互理解・交流が図られる。

区民評議会の活動内容などについての検証

検証の概要と結果

市長と堺市区民評議会の会長との意見交換会

・市長と堺市区民評議会の会長との意見交換会(平成29年8月9日実施)はこちら

他区の区民評議会

堺市区民評議会はこちら

参考資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る