このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

美原区 地域とつながり 次世代へつなげる 美原のまちづくり
  • くらしの情報
  • 区の魅力
  • まちづくり
  • 地域ねっと
  • 区役所案内

本文ここから

令和元年度 実施事業

更新日:2020年3月13日

 この事業は「地域の皆さんが自分たちの地域課題を主体的・自己完結的に解決するための取組み」に対して、補助金を交付することにより、市民協働・市民参加による地域のまちづくりを支援するものです。
 地域まちづくり支援事業制度を活用される校区では、校区自治連合会が中心となって、地域の各種団体の参画を呼びかけ、自主的に「まちづくり協議会」を立ち上げています。
 各校区のまちづくり協議会は、それぞれの地域課題を掲げ、その課題解決のために、さまざまな事業に取り組んでいます。
 各事業の採択にあたっては、堺市地域まちづくり支援事業美原区審査会(庁内委員4人:美原区副区長、美原保健福祉総合センター所長、美原区役所企画総務課長、美原区自治推進課長)で審査しています。

◇令和元年度 地域まちづくり支援事業の実施状況

八上校区

<事業名>
第8回八上校区まちづくりフェスティバル
<日 時>
令和元年5月26日(日曜)午前10時から午後3時
<場 所>
堺市立八上小学校 運動場
<内 容>
 本事業は、校区内の世代間交流を通じて、若い世代の自治会・地域活動への関心を高め、地域を支える次世代の人材を発掘・育成することを目的として実施されています。
 当日は晴れやかな晴天のもと、約2,000人の方が来場され、飲食やバザー、ゲームなど多種多様な模擬店や、踊りや演奏などのステージプログラムを満喫されました。
 会場では多くの子どもたちが楽しんでいる様子がうかがわれ、普段顔を合わせない大人との「顔つなぎ、心つなぎ」に繋がる絶好の一日となりました。

<審査会>
【日 時】 平成31年4月12日(金曜) 午前9時50分から10時10分
【場 所】 美原区役所本館4階会議室
【委 員】 全員出席
【補助金交付申請額】 800,000円
【主な意見】
・ステージの出演団体は八上校区に限らず、校区の枠を越えて出演しているのか。
 ⇒美原西校区の農芸高校音楽部や美原西中学校の吹奏楽部も出演している。
【審査結果】 「適」

八上校区

<事業名>
小学生・中学生・高校生を対象とした防災セミナー
(応募型地域まちづくり支援事業活用)
<日 時>
令和元年8月4日(日曜) 午前8時45分から午後12時30分
<場 所>
堺市立八上小学校
<内 容>
 「防災活動の担い手の高齢化」といった地域課題を解決するため、子どもを対象とした防災セミナーを実施しました。日本赤十字社による地震発生時の心得についての講話から始まり、校区の防災士等が主導となって、子どもたちによる闊達なグループ討論が行われました。
 また、車椅子操作訓練や毛布を使った担架づくり等の実技訓練を通じて、いざという時に周りの人を助けられるような実践的な技術を学びました。会場では、暑い中にも関わらず、真剣に取り組む子どもたちの様子が見られ、災害発生時の主体的な行動が期待できることはもちろん、これからの地域防災を担う世代へ、知識・技術を伝える絶好の機会となりました。
 結果として、災害に強い地域づくりに向けて、より効果的な事業を実施できました。

 ※当事業は、令和元年6月20日開催の堺市美原区区民評議会で審査され、補助対象事業として採択されたものです。

当日の会議録等はこちら

美原西校区

<事業名>
第8回美原西の集い
<日 時>
令和元年11月17日(日曜)午前10時25分から午後2時45分
<場 所>
堺市立美原西小学校 体育館及び運動場
<内 容>
 8回目を迎えた今回は、爽やかな秋空の下、延べ1,200人が来場し、飲食やゲーム、農産物販等の模擬店や、美原区内の諸団体による演奏やダンス等のステージプログラムを大いに楽しむとともに、地域の「きずな」を深める、絶好の1日となりました。
 また、『子育ても「山あり谷あり」、だけど…~ばあばの応援メッセージ』をテーマとする「親育ち支援講座」を実施しました。元小学校校長の冨田久子氏の豊富な経験に基づいた講演や、美原西小学校校長、校区福祉委員、美原西小学校PTA会長の計4人によるパネルディスカッションを通じて、子育ての大変さや楽しさ、地域全体で子育てを見守る仕組みづくりについて活発な意見交換がなされました。

<審査会>
【日 時】 令和元年10月16日(水曜) 午前9時25分から9時50分
【場 所】 美原区役所本館4階会議室
【委 員】 全員出席
【補助金交付申請額】 800,000円
【主な意見】
・子育てを行う人をターゲットにした講演会だが、周知する方法は、どのようにしているのか。
 ⇒校区住民にチラシを全戸配布して周知を行う。
【審査結果】 「適」

美原北校区

<事業名>
美原北校区 ふるさとまつり・ウォーキングの集い
 「史跡 黒姫山古墳周辺の歴史探訪ウォーク」
<日 時>
令和元年11月23日(土曜) 午前9時20分から午後2時00分
<場 所>
美原ふる里公園周辺
<内 容>
 4回目を迎えた今回は、晴天に恵まれ、家族や友達と一緒に参加された地域住民が、ウォーキングを通して親睦・交流を図り、併せて「ふるさと・みはら」を再発見できる絶好の機会となりました。
 ウォーキングコースは、7キロメートルと3キロメートルの2種類があり、当日は、合計約160人の方がウォーキングに参加されました。コースの途中にはいくつかのチェックポイントがあり、ゲームやクイズが用意され、幅広い世代の参加者が楽しめる工夫がされていました。
 ゴール後は、ウォーキングで空腹になったお腹を満たしてくれる様々な模擬店が用意され、多くの来場者で賑わっていました。

<審査会>
【日 時】 令和元年10月2日(水曜) 午前10時から11時
【場 所】 美原区役所本館4階会議室
【委 員】 全員出席
【補助金交付申請額】 500,000円
【主な意見】
・昨年と比べて変更点はあるか。
 ⇒コースが一部変更となっている。歴史的な街道をコースに含めている。
【審査結果】 「適」

黒山校区

<事業名>
黒山校区スポーツ交流事業 ノルディック・ウォーク
<日 時>
令和元年11月30日(土曜) 午前10時00分から12時00分
<場 所>
黒山小学校体育館
<内 容>
 秋晴れの中、健康寿命の延伸及び地域交流を図るため、第一回ノルディック・ウォークの集いが開催されました。
 紅葉で色付く舟渡池公園の景色を楽しみながら、合計約260人の参加者が、家族や友達と一緒にノルディック・ウォークで汗を流しました。(コース約1.5キロメートル)
 ゴール後はスタンプラリーの抽選があり、子ども達が当たり券を持って嬉しそうに模擬店(うどん・おにぎり等)に向かう姿もあり、多くの来場者で賑わいました。

<審査会>
【日 時】 令和元年6月21日(金曜) 午前9時15分から9時35分
【場 所】 美原区役所本館4階会議室
【委 員】 全員出席
【補助金交付申請額】 728,000円
【主な意見】
・練習は必要か。
 ⇒ノルディックポールを使用した歩行の仕方があり、インストラクターによる指導のもと、練習が必要。
【審査結果】 「適」

美原北校区

<事業名>
美原北校区 地域防災力向上事業
<日 時>
令和2年2月11日(火曜) 午前9時00分から午後2時00分
<場 所>
美原北小学校
みはら歴史博物館(M・Cホール)
<内 容>
 当日は天候に恵まれ、晴天の下、本事業は開催されました。午前と午後の二部制となっており、午前の部では、防災訓練を実施しました。地震体験訓練や消火訓練など、災害発生時に必要な訓練を行いました。さらに、美原区独自の取り組みである防災マイスター(防災士資格を有する等、一定の要件を満たす方を美原区自主防災連絡協議会が認定)13人も参加し、応急手当訓練と応急給水訓練の指導補助及び防災グッズの説明を行いました。
 午後の部では、防災士の資格を持つアマチュア落語家、ゴスペル亭パウロさんによる『防災落語』が開催されました。会場には約200人が参加され、防災にまつわる様々な知識を、落語ならではの笑いと共に学ぶことができました。

<審査会>
【日 時】 令和2年1月10日(金曜) 午後1時から1時20分
【場 所】 美原区役所本館4階会議室
【委 員】 全員出席
【補助金交付申請額】 438,860円
【主な意見】
・防災落語は、みはら歴史博物館で開催するのか。
 ⇒みはら歴史博物館のM・Cホールで開催予定。
【審査結果】 「適」

平尾校区

<事業名>
平尾校区 地区防災計画策定に伴う啓発事業
<日 時>
令和元年10月~令和2年3月
<内 容>
 今年度策定した「平尾校区 地区防災計画」等について、内容を広く周知し、実効性を高めることを目的として、当計画及び防災マップを、当校区の住民並びに福祉施設、事業者、関係機関等に配布するとともに、校区内の2地区で説明会を実施しました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部の地区の説明会を中止しましたが、参加予定者に対して、より分かりやすく内容を補完した啓発資料を作成・回覧等することにより、十分に周知を行いました。本事業を通して、当校区内住民等の防災意識向上はもとより、事業所、福祉施設等との連携がより一層深まり、発災時の相互協力の必要性を再確認することができました。
<審査会>
【日 時】 令和元年10月2日(水曜) 午前10時から11時
【場 所】 美原区役所本館4階会議室
【委 員】 全員出席
【補助金交付申請額】 800,000円
【主な意見】
・筆耕料とは何か。
 ⇒筆耕料は、講演会で使用する資料作成に対する謝礼。

このページの作成担当

美原区役所 自治推進課
電話:072-363-9312 ファックス:072-361-1817
〒587-8585 堺市美原区黒山167-1 美原区役所内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市他区のホームページ

Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る