このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

入湯税

更新日:2012年12月19日

 入湯税は、地方税法に定められた目的税のひとつで、環境衛生施設や消防施設の整備あるいは観光の振興などに要する費用に充てることとされています。

課税対象

 鉱泉浴場の入湯客。ただし、鉱泉浴場が一般公衆浴場もしくは入湯料金が1,000円未満の場合、または12歳未満の人もしくは障害者が入湯する場合は、課税免除となります。

税率

 1人、1日につき75円

納税方法

 入湯客から徴収した税を鉱泉浴場の経営者が1カ月単位で申告納入します。

問い合わせ

市民税管理課 管理係

このページの作成担当

財政局 税務部 市民税管理課
電話:(管理係)072-228-7030、(特別徴収係)072-231-9755、(法人課税係 法人市民税担当)072-228-7537、(法人課税係 事業所税担当)072-228-7284 ファックス:072-228-7618、(特別徴収係)072-251-5632
(管理係、法人課税係)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館8階
(特別徴収係)〒591-8037 堺市北区百舌鳥赤畑町1丁3番1号 三国ヶ丘庁舎2階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る