このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

罹災証明書の発行について

更新日:2018年9月20日

 台風21号により被害が発生した家屋について、罹災証明書の発行を行っています。
 お電話により申込みいただければ、後日、本市職員が家屋の被害認定調査を行い、罹災証明書を発行のうえ郵送します。

災害に係る住家の被害認定基準(内閣府)

損害基準判定 全壊 半壊 半壊にいたらない
大規模半壊 その他
住家の必要な構成要素の経済的被害の住家全体に占める損害割合 50パーセント以上

40パーセント以上
50パーセント未満

20パーセント以上
40パーセント未満

20パーセント未満

自己判定方式(写真判定方式)の導入について

 台風21号により、本市においても多くの方が被災されております。本市では、内閣府からの通知に基づき、家屋の被害が「半壊にいたらない」(『瓦のずれ、一部落下』や『外壁の一部にひび割れ』など、建物全体の20パーセント未満の損害が該当)判定となる場合に限り、被災された方が撮影した写真等から判定を行う自己判定方式(写真判定方式)を導入することとしました。手続きの方法については、次のとおりです。
 なお、提出された写真により、被害の有無等の判別が困難な場合には、従来の被害認定調査を行うものとします。

  • 平成30年9月10日(月曜)までに、罹災証明発行を受付済みの方については、自己判定方式(写真判定方式)を希望されるかどうかの確認の連絡を11日(火曜)から順次させていただきます。

自己判定方式(写真判定方式)の申請について

(1)電話により、自己判定方式(写真判定方式)による発行をお申込みください。【来庁不要】
   受付開始日:平成30年9月11日(火曜)

(2)市から罹災証明申請書及び返信用封筒を郵送します。

(3)次の書類を同封のうえ、返送してください。
   a.必要事項を記入した申請書
   b.写真(返却いたしません。普通紙へのカラー印刷も可です。)
     ・建物全景
     ・表札(あればで構いません。)
     ・外壁や屋根等の被害箇所
   c.本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面のみ)など)の写し

(4)後日、郵送により罹災証明書を発行のうえ郵送します。

  • 上記の申請書を印刷し、必要事項を記入していただいたものを(3)の必要書類と共に、直接下記の問い合わせ窓口に郵送いただいても結構です。

お問い合わせ窓口

市税事務所 固定資産税課  〒591-8037 北区百舌鳥赤畑町1丁3番地1

家屋が所在する区 電話番号

FAX

受付時間

堺区

072-231-9761

072-251-5633

月曜から金曜日の平日
午前9時から午後5時30分

中区・東区

072-231-9762

072-251-5633

西区・南区

072-231-9763

072-251-5633

北区・美原区

072-231-9764

072-251-5633

※被害が発生した家屋が所在する区の担当へご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る