このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

府費負担教職員制度の見直しにかかる税源移譲について

更新日:2018年4月30日

 府費負担教職員の給与負担事務が大阪府から政令市である堺市へ移譲されたことに伴い、平成30年度の市民税・府民税から、堺市在住の方の個人住民税所得割の標準税率が、市民税は8%(変更前6%)、府民税は2%(変更前4%)に改正されます。
 なお、市民税・府民税を合計した税率(10%)の変更はありません。分離課税所得分(退職所得の分離課税を除く。)に係る税率や税額控除の割合等も、原則として、上記税率の割合に合わせて改正されます。

お問合せ

市民税課

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る