このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

災害で被害を受けた方に固定資産税・都市計画税、個人市民税・府民税を減免

更新日:2017年8月31日

震災、風水害などの天災や火災などで被害を受けた場合は、その状況に応じて次の減免を受けられる場合があります。なお、減免を受けるには、納期限までに申請書などの提出が必要です。

固定資産税

被災により堺市内に所有する土地が使用不能になった場合、家屋・償却資産が損傷を受け価値が減少するなどした場合、被災の状況に応じて税額の20~100パーセントを減免。

都市計画税

被災した土地や家屋に都市計画税が課税されている場合、固定資産税と同様の減免。

個人市民税・府民税

納税義務者が所有する住宅や家財などが被災した場合(保険などで補てんされる金額を除く。損害金額や所得金額による制限あり)、被災の状況などに応じて税額の12.5~100パーセントを減免。

お問い合わせ

詳しくはお問い合わせください。

税目 担当
土地・家屋にかかる固定資産税・都市計画税 固定資産税事務所、堺市税事務所(課税担当・固定資産税)
固定資産税(償却資産) 資産税管理課(償却資産係)

個人の市民税・府民税

各市税事務所(市民税)

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る