このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

関西ワールドマスターズゲームズ2021競技開催地決定

更新日:2016年11月7日

J-GREEN堺にてサッカー、フットサル競技開催決定!!

title

競技開催場所

チズ


関西ワールドマスターズゲームズ2021公式サイトはこちら

関西ワールドマスターズゲームズ2021の概要

2021年、東京五輪の翌年に「関西ワールドマスターズゲームズ2021」を開催します。
ワールドマスターズゲームズとしては、第10回記念大会となります。
2021年5月15日(土曜)から5月30日(日曜)の16日間にわたって関西各地で各種競技を展開します。
生涯スポーツの先進地域をめざしながら、世界に「KANSAI」の名を知らしめ、アジアのスポーツツーリズムの中心地となるよう取り組んでいきます。

1.ワールドマスターズゲームズとは

国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が4年ごとに主催する、30才以上の成人・中高年の一般アスリートを対象とした生涯スポーツの国際総合競技大会です。

・予選はなく登録すれば誰でも大会出場可能。競技資格や選抜基準はなく、唯一の参加基準は年齢のみで上限はなし。
・約30競技から成るプログラムに複数エントリーすることが可能。
・男女・年代別(通常5才ごと)に種目が行われ、各年代別にメダルが授与される。
・元プロや元オリンピック選手も出場し、キャリアを超えて一般アスリートと競技を行う。
・チームスポーツやペアスポーツは多国籍チームでの出場も可能。
・平均9日間の大会期間と前後の観光滞在のため、生涯スポーツ大会では最長の滞在期間。

2.ワールドマスターズゲームズとオリンピックの違い

 
  ワールドマスターズゲームズ オリンピック
概要 ・原則4年ごとに開催されるマスターズ世代を対象とした世界規模の国際総合スポーツ競技大会。
・2010年から冬季大会も開催されている。
・国や地域を背おわず、誰でも参加できる。
・ツーリズム・イベントとしても認知されている。
・4年ごとに開催される世界のアマチュアのトップクラスを対象とした国際総合スポーツ競技大会。
・各国・各地域から代表を選抜して参加する。
統括組織 世界:IMGA
ヨーロッパ:EMGA
アジア、日本を統括する組織は現在ありません
世界:IOC
日本:JOC
近年の実施(予定)都市 [夏季] [冬季] [夏季] [冬季]
2002:メルボルン
2005:エドモントン
2009:シドニー
2013:トリノ
2017:オークランド
2010:ブレッド
2015:セストリエーレ
2000:シドニー
2004:アテネ
2008:北京
2012:ロンドン
2016:リオデジャネイロ
1998:長野
2002:ソルトレイク
2006:トリノ
2010:バンクーバ
2014:ソチ
選手の参加条件 無条件、参加料を払った人全員 各国オリンピック委員会(NOC)が選抜
大会規模 選手参加数:95か国、約29,000人(シドニー大会時) 選手参加数:204か国、約11,000人(北京大会時)

3.過去のワールドマスターズゲームズの開催地と大会規模

 
開催年 開催国 開催都市 開催立候補地 参加者数 参加国数
1985年 第1回 カナダ トロント   8,300 61
1989年 第2回 デンマーク ヘアニング、オールボー   5,500 76
オーフス(3都市開催)
1994年 第3回 オーストラリア ブリスベン ミネアポリス 25,000 71
クイーンスランド州
1998年 第4回 アメリカ ポートランド ダーバン 25,000 100
オレゴン州
2002年 第5回 オーストラリア メルボルン ブダペスト、サクラメント 26,000 97
VIC州
2005年 第6回 カナダ エドモントン セビリア、ローマ、オタワ 22,000 88
2009年 第7回 オーストラリア シドニー 滋賀、ミュンヘン、モントリオール、コペンハーゲン 32,000 95
NSW州
2013年 第8回 イタリア トリノ コペンハーゲン、ストックホルムアムステルダム、デトロイト 19,000 107
2017年 第9回 ニュージーランド オークランド バンクーバー、オタワ、ゴールドコースト 25,000(目標)  
2021年 第10回 日本 関西   50,000以上  


詳しくはこちら(関西ワールドマスターズゲームズ2021公式サイト)

4.スフラ表敬について

平成28年5月21日(土曜)JーGREEN堺フェスティバルに関西ワールドマスターズゲームズ2021マスコットキャラクターの「スフラ」がやってきました!

関西マスターズスポーツフェスティバルについて

1.開催目的

関西ワールドマスターズゲームズ2021の開催に向け、関西全域における生涯スポーツの機運醸成を図ることを目的として、「関西マスターズスポーツフェスティバル」を開催しています。

2.開催場所

関西広域連合の構成府県市において、広く各地の生涯スポーツ大会を対象に開催しています。
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県、京都市、大阪市、堺市、神戸市

3.市内のフェスティバル参加大会について

 
大会名 競技名
堺市種目別優勝大会 アーチェリー、陸上競技、サッカー(フットサル)、ソフトボール、バスケットボール、グラウンド・ゴルフ、ソフトテニス、柔道、剣道、登山・ハイキング、相撲、ハンドボール、少林寺拳法、綱引、ビリヤード、体操、空手道、太極拳、ゲートボール、ラグビーフットボール、軟式野球、バレーボール

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 スポーツ部 スポーツ推進課
電話:072-228-7437 ファックス:072-228-7454
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る