このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

店で発行されるポイント上手に利用しましょう

更新日:2012年3月1日

「書店のポイントを5000円分貯めていた。久しぶりに書店に行き、ポイントを利用しようとしたら、ポイントカード規約が変更になり、今までのポイントが使えないと言われた」という相談がありました。

センターからその書店に確認すると、ポイントカード規約の変更は、3ヶ月間店頭やホームページで告知していたとのことでした。

平成21年1月に経済産業省から公表された「企業ポイントに関する消費者保護のあり方(ガイドライン)では、利用条件を変更する場合は、消費者が貯めたポイントを利用できるよう十分な告知期間を設けることが望ましいとされていますが、店が発行する企業ポイントには法的な規制はありません。

利用条件の変更により、期限が過ぎてしまった場合のほか、発行企業が閉店や倒産すると使えなくなる可能性も高く、注意が必要です。利用条件をよく確認し、ポイントを上手に利用しましょう。

ポイントカードのイラスト

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター
電話:072-221-7146(相談専用) ファックス:072-221-2796
〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者トラブル情報

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る