このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

「通信料金が安くなる」という電話にご注意を

更新日:2016年1月4日

相談

 「今使っているプロバイダー(インターネット接続業者)より料金が安くなる」と電話があり契約した。
 変更後に料金を確認すると、前よりも高くなっていた。

アドバイス

 電話や訪問で勧誘され、内容を十分に理解せずに契約したり、説明を受けた内容と異なっていたりしたためにトラブルになった、という相談が多く寄せられています。

 通信サービスの契約には、法律上のクーリング・オフ制度はありません。解約すると解約料が掛かったり、元の契約に戻すにも費用や時間が掛かったりします。

通信サービス契約の注意点

  • 電話や訪問で、勧誘業者の説明が理解できなければ、その場で承諾しない
  • 書面を取り寄せ、具体的に何が安くなるのか、デメリットはないのかをよく検討する
  • 代理店が勧誘することが多いので、勧誘業者が誰なのかを確認しておく
  • 元のプロバイダーの解約料が掛かる場合があるので、必要がなければきっぱり断る

  契約するか判断に迷ったり、トラブルになったりした場合は、消費生活センターにご相談ください。
 

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター
電話:072-221-7146(相談専用) ファックス:072-221-2796
〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者トラブル情報

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る