このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

子どものゲーム機で高額請求が発生

更新日:2015年8月1日

相談

 クレジットカード会社から覚えのない高額な請求書が届いた。確認すると、子どもがゲーム機のオンラインゲームで、クレジットカード決済を繰り返していたことが分かった。高額で支払えない。

アドバイス

 この相談のように、子どもが勝手に親のクレジットカード情報をゲーム機に登録して決済し、請求書が届いて初めて実態を知るというケースが大半です。

 ゲーム会社では、チラシなどで保護者に対して注意喚起を行っています。ゲームの設定を子ども任せにし、子どもが成人と偽って年齢を登録した場合など、トラブルが生じたときに保護者の管理責任を問われることがあります。

 トラブルを未然に防ぐためには、ゲーム機器の機能やオンラインゲームの仕組みを親子で確認したうえで、使い方についてルールを作っておきましょう。特にゲームの課金、決済方法などは常に確認するとともに、クレジットカードの管理は十分注意してください。子どもにクレジットカードの仕組みを教えることも大切です。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター
電話:072-221-7146(相談専用) ファックス:072-221-2796
〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者トラブル情報

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る