このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

「休眠(睡眠)口座」忘れていませんか

更新日:2014年12月1日

相談

 20年以上前に財形貯蓄をし、引き出すこともなく口座に預けたままになっていた。
 最近銀行に引き出しを申し出たところ、もう引き出せないと言われた。

アドバイス

 相談者は「ゆうちょ銀行」に預けていましたが、ゆうちょ銀行の場合、郵政民営化前(平成19年9月30日以前)に預けられた定額郵便貯金、定期郵便貯金、積立郵便貯金は、満期の翌日から20年間引き出しの請求がなく、文書で知らせても引き出しが行われないと、その2カ月後に権利が消滅すると定められており、貯金は国庫に入り、取り戻すことはできなくなります。

 全国銀行協会の定義では、取引がなくなってから10年経過し、通知を預金者に郵送しても届かない残高1万円以上の口座と、10年経過した残高1万円未満の口座を「休眠(睡眠)口座」と呼んでおり、各銀行は顧客からの申し出で払い戻しを行います。

 手続きや払い戻しについては、金融機関によって異なりますので、金融機関にご確認ください。
 また、転居の際は金融機関へ住所変更の届け出を忘れず行ってください。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター
電話:072-221-7146(相談専用) ファックス:072-221-2796
〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者トラブル情報

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る