このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

劇場型詐欺にご注意

更新日:2014年6月1日

投資に関する不審な勧誘の相談が増えています。

相談

 知らない会社から、「宝石についての白い封筒が届いていませんか」と突然電話があり、後日、本当に白い封筒が届いた。その後、再び同じ会社から電話があり、「その封筒は選ばれた人にしか届かないので、ぜひパンフレットに記載のダイヤモンドを買う権利を当社に譲ってほしい。代わりに買ってくれれば、当社が2倍の金額で買い取る」と言われた。

アドバイス

 これは劇場型詐欺です。劇場型詐欺は複数の業者が役割を分担し、消費者に実態不明の金融商品を買わせようとします。業者同士は裏でつながっており、「代わりに買ってくれれば高値で買い取る」、「もう既にあなたの名前で購入したので近日中に証券が送られて来る」と言われ、お金を支払ってしまうと、その後、どの会社とも連絡が取れなくなり、支払ったお金は戻ってきません。

他にも、老人ホームの権利や東京オリンピック関連企業への投資を勧誘する事例などがあります。

このような電話がかかってきたら相手にせず、きっぱりと断りましょう。

なお、近畿財務局「きんざい金融ホットライン」(電話:06-6949-6259)≪月曜日から金曜日、午前9時から午後5時≫では、詐欺的な投資の勧誘、未公開株などの取引に関するトラブル事例の情報を受けつけています。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター
電話:072-221-7146(相談専用) ファックス:072-221-2796
〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者トラブル情報

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る