このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

思わぬ事故を防ぐために自転車の定期点検を受けましょう

更新日:2014年5月1日

自転車で走行中、突然転倒し顔面を打撲した

 このような相談が消費生活センターに寄せられました。
 自転車のフレームが突然折れたことが原因で、体が路面に投げ出された事故でした。

 自転車は便利で環境にも優しい、身近な乗り物ですが、小さな傷でも振動により、フレームの破断につながることがあります。 
 また、自転車自体の不良により事故が発生することもあります。不具合によるリコール情報は、独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)のホームページでご覧になれます。
 
 自転車協会などで安全基準を定めており、これに適合した自転車に貼付される下のマークを参考に、安全性の高い自転車を購入することも大切です。

 また、自転車の技術的な資格として自転車技士、自転車安全整備士がありますので、お店を選ぶ時の参考にしてください。
 思わぬ事故を防ぎ、大切な命を守るために、定期的に点検を受けましょう。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター
電話:072-221-7146(相談専用) ファックス:072-221-2796
〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者トラブル情報

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る