このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

投資マンションの販売にご注意を

更新日:2016年11月16日

相談

 自宅のマンションに突然、業者が訪問し、「君は税金を多く取られている。マンションを購入して人に貸すと税金が安くなり、自由に使えるお金が増える。」と言われた。
 一旦は断ったが、営業マンの上司も加わり、5時間近く帰ってくれず、仕方なく書面に署名・捺印をしてしまい、免許証や通帳のコピー、賃貸住宅契約書の原本、白紙の委任状を渡してしまった。
 契約を取り消して、渡した書類を返してほしい。

アドバイス

 最近、このように20代の若者に、投資マンションの契約をさせるため、自宅を訪問し、契約するまで居座るという相談が複数寄せられています。
 絶対に委任状や契約書に署名はしないでください。また、身の危険を感じたときは警察へ連絡するようにしましょう。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター
電話:072-221-7146(相談専用) ファックス:072-221-2796
〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者トラブル情報

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る