このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

消費生活センターを名乗る不審な電話に注意!

更新日:2014年10月7日

相談 

 〇〇証券という会社から「△△電力から封筒は届いていないか」と電話があった。
 届いていたと答えると、「実は、△△電力が近く株式上場する。社長が堺市出身なので、特別に、堺市民の中から選ばれた49人に、上場前に転換社債を売ることになった。あなたは、そのうちの1人に選ばれたのでラッキーだ」と言った。
信用できないでいると…
 すぐ後に、消費生活センターの職員を名乗る人から電話があり、「転換社債の件で電話がなかったか?」と尋ねられたが、何だか不審な電話だったので、すぐに切った。

アドバイス

 相手が名乗った名前の職員は存在せず、そもそも消費生活センターの職員が、相談を受けたことのない人に電話をかけることはありません。これは、いわゆる『劇場型詐欺』だと思われます。

 うまい話をもちかけ、信用しない人に消費生活センターや市役所などの公的機関の職員を名乗り、「その金融商品は確かだ」と言って信用させる手口です。

 このような『劇場型詐欺』は、複数の業者(人物)や公的機関から電話がかかってきたようにみせて、もうけ話などを言葉巧みに信用させようとします。

 不審な電話があれば、すぐに消費生活センターへ相談を。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター
電話:072-221-7146(相談専用) ファックス:072-221-2796
〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者トラブル情報

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る