このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

何度もかかってくる光回線の電話勧誘に注意しましょう

更新日:2012年10月1日

光回線などのインターネット回線やプロバイダー契約をすすめる電話が何度もかかってくるという相談が寄せられました。

光回線の契約では、大手通信会社が直接勧めるほか、代理店が電話勧誘を行っている場合もあります。実際のサービス提供会社と異なるため仕組みが複雑で、電話で説明を受けただけではわかりにくいものです。光回線の利用には回線業者、インターネットの利用にはプロバイダー、テレビの有料専門チャンネルの視聴には専門事業者と契約をする必要があります。

これらの電気通信サービスの契約は、電話勧誘であってもクーリング・オフの適用はありません。代理店をとおした契約であっても、代理店は代行したに過ぎず、解約するにはそれぞれの事業者へ直接申し出る必要があります。料金が通常より安くなる、無料の期間があるなどの場合は契約期間に制約があることも多く、解約の時期によっては解約料が発生することもあるので注意が必要です。

しつこい勧誘電話には業者名、連絡先、担当者名を聞いたうえできっぱり断り、電話しないでほしいとはっきり伝えましょう。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター
電話:072-221-7146(相談専用) ファックス:072-221-2796
〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者トラブル情報

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る