このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

インターネットでの旅行の申込みは慎重に行いましょう

更新日:2017年6月26日

相談内容

 『スマートフォンからインターネットで海外旅行の予約をし、その後に他でより安いコースを見つけたのですぐに取り消したが、旅行日が2カ月先なのに高額な取り消し料を請求され、納得できない。』
 このようなご相談が寄せられました。

背景

 この相談事案では、ホテルと航空券の予約がセットになったパッケージプランの契約ではなく、それぞれが別々の予約になっており、航空券の取り消し料が発生していました。
 航空券の予約は旅行会社や旅客業者、宿泊業者などが取り消し料の時期などを自由に設定できるため、取り消し料が発生する場合があります。

アドバイス

 窓口において対面で申込みをする時も注意が必要ですが、それ以上にインターネットで旅行の申込みをする際は、会社の所在地連絡先旅行業の登録の有無取り消し料の規定などの契約内容を十分に確認しましょう。
 特にスマートフォン等の携帯端末では、文字が小さく情報を見落としやすいので、注意が必要です。
 また、最近では契約後に旅行会社が倒産してトラブルに発展した事例がありましたが、このような場合に消費者を保護するための制度として、営業保証金制度や弁済業務保証金制度があります。ただし、被害額が大きいとほぼ返金されない可能性もあります。
 気になることや不安に感じることがあれば、消費生活センターへご相談ください。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター
電話:072-221-7146(相談専用) ファックス:072-221-2796
〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

消費者トラブル情報

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る