このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

インターネット関連のトラブル

更新日:2016年12月28日

 パソコン、スマートフォンなどの情報機器は、いつでもどこでも早く情報を得られるだけでなく、商品の購入や会員サービスの加入など様々な消費生活に利用できる便利なものです。しかし一方で、迷惑メールや架空請求などの被害もあり、インターネット関連のトラブルについて、知っておきたい情報をご紹介します。

ワンクリック請求

 ワンクリック請求とは、パソコンやスマートフォン、携帯電話でアダルトサイトなどにアクセスしてサイト内をクリックしているうちに、意に反して会員登録になり高額な料金を請求されるトラブルです。

アドバイス

  • 不用意にアダルトサイトにアクセスしないようにしましょう。
  • 業者に連絡したり、個人情報を知らせないようにしましょう。
  • 料金を請求されるままに支払わないようにしましょう。
  • 未成年者は家族に相談しましょう。
  • 最近は、コンビニに誘導され、電子マネーを購入し、支払いを指示される手口が増えています。騙されたと気付いたら、すぐに電子マネー発行会社に利用停止の連絡をしましょう。

アダルトサイトの請求画面の貼り付き

 無料だと思ってアクセスしたアダルトサイトや、無料占いや小説サイトなどから接続したアダルトサイトで突然登録となり、請求画面の表示が消えないといった(パソコンを再起動しても貼り付いたままになる)巧妙な手口によるトラブルが増えています。
 この状態の時、パソコンはコンピュータウイルスに感染しています。

アドバイス

 請求画面の貼り付きを解消する方法等は、以下の「独立行政法人 情報処理推進機構」のサイトを参照してください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【注意喚起】ワンクリック請求に関する相談急増!パソコン利用者にとっての対策は、まずは手口を知ることから!

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ワンクリック不正請求に関する相談急増による注意喚起

出会い系サイト

 見知らぬ人からのメールへの返信や、興味本位でサイトに書き込みしたことがきっかけで、言葉巧みな誘いによりトラブルになる場合があります。
 このようなサイトは、ポイントを購入し、そのポイントを使ってメールのやり取りを行う仕組みであることが多く、騙されたことの証明が難しいため、返金交渉は困難が伴います。

アドバイス

  • 見知らぬ相手に個人情報を教えたり、会ったりすることは避けましょう。
  • 誘いのメールは無視し、サイトにも書き込まないようにしましょう。

インターネットショッピング

 インターネットショッピングでは「商品が届かないこと」や「返品・返金」に関するトラブルが多くみられます。ネットショッピングにクーリング・オフ制度の適用はありません。返品特約は、消費者にとって見やすい場所に分かりやすく表示することになっています。返品特約の表示がない場合は、商品到着後8日間以内であれば、商品の返品ができます。(送料は消費者負担)

アドバイス

  • 取引先の連絡先がきちんと掲載されているか確認しましょう。
  • 思っていたイメージと違う商品などの場合に返品できるかどうか、返品に関する条件を確認しましょう。
  • 代金を支払ったのに商品が届かないというリスクがありますので、先払いを避け、振込用紙での後払いや代金引換などの同時払いを選びましょう。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター
電話:072-221-7146(相談専用) ファックス:072-221-2796
〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る