このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

契約ってなに?

更新日:2017年7月10日

物を売り買いする・人に仕事を頼む・借りて使わせてもらう など様々な取引全てが契約です

どんなときに契約は成立するの?

広告・勧誘 大根を100円で売りましょう 申込 それを売ってください 承諾 わかりました、その値段で売りましょう

このように、申し込みに対して承諾があり、その内容が一致していれば口約束でも契約が成立します。

契約してからやめることはできるの?

 契約をしたらお互いに約束を守る義務があります。
「もっと安くて良いものをみつけたから」「支払えなくなったから」と、自分の都合で簡単に解約できるものではありません。

契約を取り消したり・解約できる場合(民法及び特別法)

合意解約 話し合いによる解約
無効・取消

契約できる能力がなかった(未成年者、成年被後見人など)
ウソの説明をされた
契約の内容を勘違いした
無理強いされた   など

クーリング・オフ 特定商取引法その他特別法による
中途解約 特定継続的役務提供取引(エステ・語学教室・学習塾・家庭教師・パソコン教室・結婚相手紹介サービスなど)のように中途解約の定めがある場合など

簡単に契約をしないことが一番です。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 消費生活センター
電話:072-221-7146(相談専用) ファックス:072-221-2796
〒590-0076 堺市堺区北瓦町2丁4-16 堺富士ビル内

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る