このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

児童自立支援施設建設工事設計業務に係る公募型プロポーザルの実施について

更新日:2019年5月31日

市では、「児童自立支援施設建設工事設計業務」に係る受託者を公募型プロポーザル方式で募集します。 詳細については、下記からプロポーザル説明書などの関係書類をダウンロードのうえご参照ください。

お知らせ

(令和元年5月31日)最優秀提案者の選定を延期しました。

更新情報

(令和元年5月31日)お知らせを更新しました。
(平成31年4月8日)提案書作成に関する質疑の回答を掲載しました。
(平成31年2月14日)参加表明書作成に関する質疑の回答を掲載しました。
(平成31年2月22日)参加表明書の受付を開始しました。

委託業務の名称

児童自立支援施設建設工事設計業務

児童自立支援施設整備の目的

 近年、少子化や核家族化の進行とともに、急速な共働きの増加や育児不安の訴えの増加など、子どもと子育てをめぐる社会環境が大きく変化し、子どもの健全育成に様々な課題が生じている。また、虐待を受けた子どもなど保護者の適切な養育を受けられない子どもが増えており、そのような子どもたちを社会全体で公的責任をもって保護し、健やかにはぐくんでいくことが強く求められている。
 児童自立支援施設は、児童福祉法及び同法施行令により、都道府県と政令指定都市にそれぞれ設置することになっており、非行などの問題行動がある子どもや生活指導を要する子どもを対象とし、家庭的・福祉的なアプローチによって、個々の子どもの育ちなおしや立ち直り、社会的自立に向けた支援を実施する施設である。
 堺市では、「堺市マスタープラン~さかい未来・夢コンパス~」の中で、「子育てのまち堺・命のつながりへの挑戦!」として、「困難を抱えた子どもの社会的自立」を達成目標に、本施設の整備を位置づけている。
 施設の整備にあたっては、国の動向や「児童自立支援施設運営指針」(平成24年3月厚生労働省通知)を踏まえ、施設、保護者及び関係機関などとの連携により、施設の退所児童が一日も早く社会人として自立できるよう、入所から退所後につながる継続した支援を行っていく。

公募型プロポーザルの説明書

公募型プロポーザルの提出様式(PDF)

参加表明書提出時 提出様式

提案書提出時 提出様式

入札参加資格審査追加申請時 申請要領及び提出書類

公募型プロポーザルの提出様式(ワード又はエクセル)

参加表明書提出時 提出様式

提案書提出時 提出様式

入札参加資格審査追加申請時 提出書類

公募型プロポーザルの関係資料

既存図書等

堺市の計画等

堺市マスタープラン「さかい未来・夢コンパス」

参加表明書作成に関する質疑・回答(平成31年2月14日追加)

提案書作成に関する質疑・回答(平成31年4月8日追加)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

建築都市局 建築部 建築監理課
電話:072-228-7524 ファックス:072-228-7897
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館15階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る