このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

(仮称)堺市総合防災センター建設工事設計業務に係る公募型プロポーザルの実施について

更新日:2017年4月24日

市では、「(仮称)堺市総合防災センター建設工事設計業務」に係る受託者を公募型プロポーザル方式で募集します。 詳細については、下記からプロポーザル説明書などの関係書類をダウンロードのうえご参照ください。

お知らせ

(平成29年4月24日)参加表明書の受付を開始しました。(平成29年4月26日17時30分まで必着)

更新情報

(平成29年4月14日)質疑回答書を追加しました。

委託業務の名称

(仮称)堺市総合防災センター建設工事設計業務

(仮称)堺市総合防災センター整備の目的

 近年、都市化の進展により災害は大規模・特殊化し、救急件数についても年々増加する傾向にある。また、全国各地で集中豪雨や台風などの自然災害が猛威を振るうとともに切迫性が指摘されている南海トラフ巨大地震の発生が懸念されている中、市民の消防に対するニーズも複雑・多様化し、行政を取り巻く環境は大きく変化している。
 (仮称)堺市総合防災センターは、本市における防災に関する中核拠点として、自助、共助、公助を総合的に推進し、地域総合防災力の向上を図るとともに、大規模災害に対する緊急の対応や政令指定都市としての災害対応力の向上を図るため、以下3つの事項について推進することを目的とする。
 1つ目は消防職団員が複雑多様化する災害等に対応するため、実際の災害現場を想定したリアリティの高い環境で、さまざまな災害特性に対する専門性の高い教育・訓練を実施し、消防職団員の資質向上や人材育成を図ることにより、消防・防災力の強化を推進すること。
 2つ目は自主防災組織、地域の防災リーダー、企業の従業員等や小中学生など市民の方々が地域での自主防災訓練等では実施が難しい消火や煙避難、ガレキ救出等を体験することができる専門的・実践的な「体験型」研修・訓練施設とすることにより、地域の連携強化や地域防災を担うひとづくりを推進すること。
 3つ目は大規模災害発生時などに、全国からの緊急消防援助隊等の応援部隊の集結場所、消防局庁舎などが被災した場合における代替機能、食糧・生活必需品等の備蓄、支援物資の集積・配送拠点機能をもつ広域的な災害応急対策の拠点施設とすることで、円滑な受援体制の確立を推進すること。

公募型プロポーザルの説明書

堺市建設工事等入札参加資格を有していない場合は、参加資格審査申請が必要となります。

公募型プロポーザルの提出様式(PDF)

参加表明書提出時 提出様式

  • (No.1)~(No.8)は参加資格審査が必要な場合のみ提出すること。

提案書提出時 提出様式

公募型プロポーザルの提出様式(ワード又はエクセル)

参加表明書提出時 提出様式

  • (No.1)~(No.8)は参加資格審査が必要な場合のみ提出すること。

提案書提出時 提出様式

公募型プロポーザルの関係資料

建設予定地の図面等

堺市の計画等

堺市マスタープラン「さかい未来・夢コンパス」(平成23年3月)

堺市地域防災計画(平成26年12月)

堺市国土強靭化地域計画(平成29年2月)

堺市・美原町合併新市建設計画(平成25年6月)

防災ガイドブック(平成27年3月)

第2次堺市環境基本計画(平成21年5月)

堺市景観計画(平成23年12月)

美原区まちづくりビジョン(平成28年2月)

関係サイト

(仮称)堺市総合防災センター整備事業

参加表明書作成に関する質疑・回答(平成29年4月14日追加)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

建築都市局 建築部 建築監理課
電話:072-228-7524 ファックス:072-228-7897
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館15階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る