このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

空き家の対策(相談窓口など)

更新日:2019年6月3日

 空き家は、危険建築物、環境、衛生など問題が多岐にわたっています。手入れせずに放っておくと、建物の劣化や樹木の繁茂等により、周辺に迷惑をかけることがあるとともに、他人に損害を与えた場合には、空き家の管理責任を問われる可能性があります。空き家の所有者や管理者において適切な維持管理をお願いします。 
 本市では、以下のとおり、「空き家相談窓口」を設けています。
 

管理不全な空き家の相談窓口(近隣の方など)

  • 市では、適切な管理がなされていない空き家についての相談を、下記の窓口でお受けしています。

相談の流れ

(1)住宅まちづくり課で相談内容を聞き取り(場所・管理の状況など)
  
(2)相談内容に応じて各所管課へ連絡
  
(3)各所管課で対応

相談受付日時

 平日 午前9時~午後5時30分(土曜日、日曜日、祝日・休日、年末年始除く)

相談窓口(問合わせ先)

住宅まちづくり課(電話072-228-8215)

空き家の専門家相談(所有者の方など)  ~空き家の活用・相続・売買など~

堺市住宅専門家相談

  • 市では、空き家の活用・相続・売買など、住宅に関する専門家(弁護士、司法書士、宅地建物取引士、マンション管理士)による無料相談(面談による相談・予約制)を実施しています。

大阪の住まい活性化フォーラム(空き家・すまいの相談)

  • 大阪の住まい活性化フォーラムとは、中古住宅流通・リフォーム市場の活性化をはかり、府民の住生活の向上と、大阪の地域力や安全性の向上につながる取組みを進めていくため、民間団体・事業者と公的団体により設立された団体です。平成24年12月に設立され、本市も設立当初から会員として参画しています。
  • 本フォーラムでは空き家に関する相談を含め、中古住宅の売買やリフォームに関する相談を受けることのできる相談窓口を開設しています。

「マイホーム借上げ制度」(移住・住みかえ支援機構ホームページ) ~空き家の活用~

  • 50歳以上の方のマイホームを「移住・住みかえ支援機構(JTI)」が借上げて転貸し、安定した賃料収入を確保する制度です。

『未来につなぐ相続登記』(法務省ホームページ)

  • 空き家の相続が発生した場合には、建物の相続登記をしましょう。

 (相続登記の相談先については、チラシの2面をご覧ください。)

空き家等の譲渡所得の3,000万円特別控除(確認書の交付)

  • 被相続人の居住の用に供していた家屋を相続した相続人が、当該家屋又は取壊し後の土地を譲渡した場合に、当該家屋又は土地の譲渡所得から3,000万円を特別控除する制度です。

堺市空家等対策計画の策定

  • 市では、空家等に係る様々な課題等に対する市の基本姿勢を示し、空家対策の全体像を容易に把握できるようにするとともに、空家対策に係る指針を示すことにより、総合的かつ計画的な空家対策を推進していくことを目的とする「空家等対策計画」を策定しました(平成29年3月)。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

建築都市局 住宅部 住宅まちづくり課
電話:072-228-8215 ファックス:072-228-8034
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館14階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る