このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

資料1 制度について

更新日:2017年4月1日

国民年金は、あなたとあなたの家族の未来を支えます。

あなたの未来を支えます

 国民年金は、日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満のすべての人が加入する年金制度です。働く世代の皆さんに納めていただく保険料で、その時代の高齢の方々の生活を支えていく仕組みです。

全員加入の制度です

 20歳以上60歳未満の人はすべて、国民年金への加入が義務づけられています。
 国民年金は、国民みんなによる支えあいの制度ですから、自分の意思や個人年金の有無に関係なく、20歳になったら必ず加入しなければなりません。
 それによって、20歳になって加入したすべての人が、将来、満額の年金(老齢基礎年金など)を受けられる権利を持つことになるのです。

3つの基礎年金

国民年金は、次のようなときにあなたやあなたの家族を支えます。

老齢基礎年金

25年以上納付した人が65歳になったとき
(※)平成29年8月1日から受給資格期間が10年以上あれば老齢基礎年金を受け取ることができるようになります。

障害基礎年金

加入中病気やケガで障害の状態になったとき

遺族基礎年金

加入者が亡くなって配偶者・子が残されたとき

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 医療年金課
電話:072-228-7375 ファックス:072-222-1452
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る