このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

国民年金について

更新日:2017年4月1日

はじめに

国民年金は・・・・

 老後を豊かに暮らすためには、経済的な裏づけと、生きがい、そして健康が大切です。国民年金は、それらをサポートするための公的年金です。

国民年金のこと、知っていますか?

国民年金のこと、知っていますか?の画像

暮らしを支える大きな力

 公的年金(国民年金・厚生年金保険など)は老後の生活にとって欠かすことのできない重要な役割を果たしています。

年金は世代と世代の支え合い

 かつて、わが国では祖父母、父母、子どもたちが一緒に暮らし、その中で家族が高齢者を扶養するのが、一般的でした。しかし、社会構造の変化、核家族化などによって、今ではそれも難しくなっています。

 国民年金は社会全体で高齢者の生活を支え合おうという公的年金制度です。現役で働く人たちの納める保険料が高齢者の生活を支え、現役で働く人たちが高齢者になったときには、次の世代の人たちの納める保険料が支えてくれる仕組みになっています。

 厚生労働省の「平成27年国民生活基礎調査」によると、65歳以上の人がいる世帯の95.7%が公的年金・恩給を受けています。
また、高齢者世帯の平均所得(297.3万円)を種類別にみてみると、公的年金・恩給が、全体の67.5%を占めています。(下図参照 総所得を100%とします)

平成27年国民生活基礎調査のグラフ

(注)「高齢者世帯」とは、65歳以上の者のみで構成するか、またはこれに18歳未満の未婚の者が加わった世帯をいう。
 ※内容・数値は厚生労働省「平成27年国民生活基礎調査の概況」による

老後の生活だけでなく・・・・・・

 国民年金は、自分の老後の支えになるだけではなく、それ以前に自分の親世代の老後を経済的に支えることになります。

 また、万一、病気やケガにより障害が残ったときには障害基礎年金が支給されるなど、老後だけではなく、「もしも…」のときにあなたやあなたの家族の生活を支えます。

家族のイラスト

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 医療年金課
電話:072-228-7375 ファックス:072-222-1452
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る