このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まりました。

更新日:2019年8月27日

国民年金第1号被保険者の産前産後期間の免除制度について

国民年金第1号被保険者が出産を行った際に、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度が平成31年4月から始まりました。
産前産後期間として認められた免除期間は保険料を納付したものとして老齢基礎年金の受給額に反映されます。
また、産前産後期間の免除中も付加保険料は納付できます。

制度、届出について詳しくは日本年金機構のホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国民年金保険料の産前産後期間の免除制度(日本年金機構)

届出時期など

  • 出産予定日の6カ月前から区役所保険年金課で届出可能です。

対象者

  • 国民年金第1号者被保険者で出産日が平成31年2月1日以降の方

免除期間

  • 出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間

※多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3カ月前から6カ月間

  • 出産とは、妊娠85日(4カ月)以上の出産をいいます。

※死産、流産、早産された方を含みます。

届出先・問い合せ先

  • 堺東年金事務所、または区役所保険年金課

区役所・堺東年金事務所の電話番号・所在地の確認はこちらから

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 医療年金課
電話:072-228-7375 ファックス:072-222-1452
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る