このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

高額な医療費の支払いが見込まれるとき(限度額適用・標準負担額減額認定証)

更新日:2018年7月11日

限度額適用・標準負担額減額認定証

 69歳以下の方で、医療費が高額になると見込まれる場合は、「限度額適用認定証」または「限度額適用・標準負担額減額認定証」を交付しますので、所管の区の区役所保険年金課に申請してください(ただし、保険料の納付状況により交付できない場合があります。)。
 この認定証を医療機関等に提示することにより、同じ医療機関等で支払う同じ診療月内の一部負担金が表1の自己負担限度額までとなります。また、市民税非課税世帯等の方は入院したときの食事代も減額されます(「入院したときの食事代」をご覧ください。)。

  • 「限度額適用認定証」等は、申請月の初日から適用されます。申請月の前月以前の分については、さかのぼって適用されませんのでご注意ください。
  • 「限度額適用認定証」等は有効期限がありますので、引き続き必要な方は、再度申請してください。
  • 保険適用外の診療や柔道整復・はり・きゅう・あん摩・マッサージの施術は対象外です。
申請書等の名称

限度額適用認定証・標準負担額減額認定証(PDF:102KB)
限度額適用認定証・標準負担額減額認定証(PDF:100KB)【70歳から74歳までの方】

対象者の条件 本人
記入上の注意

記入例参照(PDF:134KB)
記入例参照【70歳から74歳までの方】(PDF:133KB)

必要書類

申請書(本人以外の方が申請する場合は、原則として委任状が必要です。)
被保険者証
高齢受給者証(70歳から74歳までの方)

郵送について
(交付できない場合があります)

原則は来庁申請ですが、郵送希望の場合は所管の区役所保険年金課に問い合わせ下さい。
郵送の場合、次の書類などが必要です。
・申請の内容を記載した申請書と、運転免許証等本人確認書類の写し
・返送先の住所(原則、登録住所になります)及び氏名を記載した封筒に切手(普通又は速達の別などにより郵送料が異なります)を貼ったものものをお送りください。また、申請書には請求者の電話番号など連絡先をお書きください。

申請・問い合わせ先 国保についてのお問い合わせはこちらへ(各区保険年金課への問い合わせ先一覧)
受付窓口

国保についてのお問い合わせはこちらへ(各区保険年金課への問い合わせ先一覧)

受付日時 午前9時から午後5時15分まで(土曜・日曜・祝日・年末年始は休み)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 国民健康保険課
電話:072-228-7522 ファックス:072-222-1452
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る