このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

医療費の傾向について

更新日:2012年12月19日

 医療費は、年々増加傾向にあります。増加の原因は、次のようなことが考えられます。

1 高齢化

 被保険者の高齢化や会社を定年退職された方の加入などで、国保の高齢者の割合が高くなっています。
 高齢者は、若年者に比べて病気にかかりやすい方が多く、一般的には医療費が多くかかります。

2 医療技術の高度化

 高度な医療技術や新しい医薬品が開発され、それらを使用した医療が提供されることにより医療費が多くかかります。

3 疾病構造の変化

 糖尿病、高血圧、がんなどの長期治療が必要とされる慢性的な疾病が増加することにより医療費が多くかかります。

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 国民健康保険課
電話:072-228-7522 ファックス:072-222-1452
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る