このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

統計資料

更新日:2016年11月1日

 以下は、平成27年度決算時における堺市国保の現状と取組が把握できる統計資料です。他市との比較も掲載しています。
 なお、表中の「堺市の順位」は、数値の1番大きい市町村を1位として順位付けしています。


堺市 政令指定都市(20市) 大阪府内(43市町村)
平均 堺市の順位 平均 堺市の順位
平均加入世帯数

132,871世帯

206,352世帯 14

33,389世帯

2
平均被保険者数 220,695人 329,354人 14 55,110人 2
1人当たり年間医療費 378,140円

349,460円

4 363,923円 16
1人当たり年間保険料(医療分、支援分、介護分合計) 88,613円 92,663円 14 88,528円 26
保険料の収納率 93.36% 91.82% 6 90.35% 12
不納欠損額※1 11億8,663万円 16億3,717万円 15 2億8,342万円 2
1人当たり不納欠損額 5,377円 4,971円 10 5,143円 12
1人当たり一般会計からの繰入金※2 44,231円 47,287円 12 50,600円 22

1人当たり一般会計からの繰入金
(うち法定外分)

239円 12,803円 19 9,974円 39

※1 不納欠損とは、滞納分の徴収金が徴収できなくなったとして、その保険料債権を消滅させることをいいます。国民健康保険料の徴収権は、行使しない場合、2年間で時効により消滅するため、時効により消滅した保険料について不納欠損処分を行っています。
※2 市の一般会計から国保特別会計への繰入金には、法令等で一定のルールが定められている「法定繰入金」とそれ以外の「法定外繰入金」があります。

保険料の軽減及び減免


件数 金額
保険料の軽減

83,285件

42億6,450万円

保険料の減免 8,667件 3億9,784万円

財政状況

平成27年度の堺市国民健康保険事業特別会計の決算状況は、次表のとおりです。

国民健康保険事業特別会計決算の内訳グラフ

 医療費を中心とした歳出1,157億円に対し、保険料や国などからの歳入は1,159億円で、約2億円の実質収支黒字となりました。

医療費及び保険料の推移

1人当たり年間医療費及び年間保険料の推移グラフ


平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度

平成27年度

1人当たり年間医療費 334,017円 345,598円 352,773円 362,884円 378,140円
前年度比 103% 103% 102% 103%

104%

1人当たり年間保険料 96,396円 94,760円 94,217円 92,066円 88,613円
前年度比 100% 98% 99% 98% 96%

保険料収納率の推移

保険料収納率の推移グラフ

実質収支の推移

下図は、実質収支の推移を表したグラフです。被保険者の高齢化や高度先進医療の普及などにより医療費が年々増加している一方で、低所得者の加入割合が高く、財政基盤は脆弱な状況にあります。

実質収支の推移グラフ

このページの作成担当

健康福祉局 生活福祉部 国民健康保険課
電話:072-228-7522 ファックス:072-222-1452
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る