このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

プラグインハイブリッドプリウスの普及促進

 次世代自動車普及促進事業の一環として、プラグインハイブリッドプリウスを、平成23年5月20日から6月20日の1カ月間、トヨタカローラ南海株式会社より借用し、通常公務に使用するとともに、職員および市民の皆さんへの普及を行いました。

使用結果

期間 平成23年5月20日から6月20日
乗車回数 34回
総走行距離 604キロメートル
総使用電力 90.3キロワットアワー
使用燃料 11リットル
電費 1キロワットアワーにつき4.3キロメートル(ガソリン分は1リットルにつき20キロメートルで計算)

 プラグインハイブリッド車は、従来のガソリンを燃やして走る「ガソリン車」と、電池に電気をためてモーターを動かして走る「電気自動車」を組み合わせた自動車です。ハイブリッド車が、自動車の減速時などに発生するエネルギーを電池にためるのに加え、電池の容量を増やし、外部電源から充電可能とすることで、一定距離を電気のみで走行できる自動車となっています。電池にためていた電気がなくなった場合、自動的にガソリンでの燃料走行に切り替わるので、走行可能距離を心配せずに乗車できるところが特徴です。

プラグインハイブリッドプリウスの概要

  プラグインハイブリッドプリウス
電力使用走行可能距離 23.4キロメートル
駆動用電池 リチウムイオン電池
充電時間 200ボルト:約100分 100ボルト:約180分
モーター出力 60キロワット(82ps)
エンジン出力 73キロワット(99ps)
本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る