このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

ヒートアイランド現象とは

更新日:2012年12月19日

 ヒートアイランド現象とは、都市の気温が郊外に比べて高くなる現象で、地図上で気温が同じところを結んだ等温線が、都市部を中心としてちょうど島状に取り巻いているように見えるので、熱の島(ヒートアイランド)と名づけられました。
 ヒートアイランド現象の原因としては、緑地や水面の減少、建物や舗装面の増加による地表面の人工化、エアコンや自動車からの人工排熱の増加などがあげられます。
 堺市が昨年行った調査では、本市においてもヒートアイランド現象が確認され、昼間の高温化や熱帯夜数の増加に伴う不快感の増大に加え、熱中症や寝不足によるストレスの増大など、健康への影響が懸念されています。
 市では、ヒートアイランド対策として『堺市ヒートアイランド対策指針』を策定しています。

このページの作成担当

環境局 環境都市推進部 環境エネルギー課
電話:072-228-7548 ファックス:072-228-7063
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る