このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

グリーンカーテンとは

更新日:2012年12月19日

ゴーヤを利用したグリーンカーテン

 ゴーヤは、東インドやインドネシアなどの熱帯アジアが原産で、江戸時代に日本にやってきたといわれているウリ科のつる性植物です。果肉が苦いためニガウリ、また、果実のライチのようにイボイボがあり、熟すと甘くなることからツルレイシ(レイシはライチの別称)とも呼ばれます。独特の苦味がありますが、ビタミンCが豊富で、夏バテ防止のための健康野菜として各地で栽培されるようになりました。比較的病害虫にも強く、日照と十分な水があれば容易に栽培できます。
 また、夏には旺盛に茂って窓辺がみどりのカーテンで覆われ、強い日差しを遮ってくれるだけでなく、たくさんの葉っぱから水分が蒸散するため部屋の気温上昇を防ぎます。このため、家庭などで取り組むことによってエアコンの使用時間が減るなどの省エネルギーにつながり、ヒートアイランド対策のみならず地球温暖化の防止にも役立ちます。

このページの作成担当

環境局 環境都市推進部 環境エネルギー課
電話:072-228-7548 ファックス:072-228-7063
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る