このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

集団回収とは?

更新日:2019年9月19日

 集団回収とは、市民の皆さんで構成する自治会・子ども会などの住民団体が、自主的に家庭から出る古紙などの資源物を回収し、回収業者に引き渡すリサイクル活動のことです。

集団回収のメリット

(1)回収量に応じて堺市から報償金の交付を受けることができます。(1キログラムあたり4円)
(2)皆さんの分別意識が高まり、ごみの減量、リサイクルの推進につながります。
(3)世代を越えた地域コミュニティが活性化します。

集団回収の対象品目・出し方のルールは?

※報償金の交付対象は家庭から排出されたものです。(事業所から出たものは対象ではありません。)

※できるだけ紙ひもを使いましょう。
 古紙を出す時は、紙ひもを使うのが最適です。ビニール袋やビニールひもを使うと、ごみが余分に発生すること、手作業でビニール袋やひもを除去するのに手間がかかることなどから、できるだけ紙ひもを使ってください。紙ひもは、古紙と一緒に再生されます。

新聞

新聞はひもでしっかり十文字にしばる。
※ 折り込みチラシは、できるだけ抜き取り、「雑誌・その他の古紙」と一緒に出してください。
※できるだけビニール袋やビニールひもではなく、紙ひもを使ってください。

雑誌・その他の古紙

【雑誌】
 教科書、単行本、週刊誌など 
【その他の古紙】⇒ 詳しくはこちらをご覧ください
 紙箱、紙袋、包装紙、チラシ、コピー用紙・メモ用紙、はがき・封筒、学校などのプリント類など  

・ 大きさをそろえて、ひもでしっかり十文字にしばる。
・小さな紙は雑誌にはさむか、 紙袋(持ち手が紙以外のものは取り除く)に入れて、ひもで十文字にしばる。
・ 紙箱などは開く。
・ 紙以外の部分(金具やビニール、プラスチックなど)は取り除く。
※できるだけビニール袋やビニールひもではなく、紙ひもを使ってください。

ダンボール

ガムテープや宛名ラベルなどは取り除き、折りたたんでひもでしっかり十文字にしばる。

紙パック

よく水で洗って乾燥させてから、開いて平らにし、ひもでしっかり十文字にしばる。
※内側が白い紙のものに限ります。
※内側がアルミコーティングされているものは、「生活ごみ」として出してください。

古着・古布

ビニール袋に入れる、又はひもでしばる。

※回収業者によって、回収品目が異なる場合があります。必ず、回収業者に確認してから出しましょう。

堺市からのお願い

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

環境局 環境事業部 資源循環推進課
電話:072-228-7479 ファックス:072-228-7063
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る