このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

カラスによるごみの散乱被害にお困りの方へ

更新日:2012年12月19日

ごみの散乱被害の対策方法

 カラスはエサとなる生ごみを求めて集まるため、生ごみが少なかったり、外から見えなければ、寄り付きにくくなります。
 また、カラスは鳥類の中でも大変学習能力が高い鳥なので、それまで被害を受けていたところでも、エサにありつくことができなくなれば、しだいに寄り付かなくなります。
 下記の方法を参考に、ごみの出し方を工夫することで、ごみの散乱被害の防止及び軽減にご協力をお願いします。

 対策方法

  • 生ごみをできる限り少なくする。
  • 生ごみの水分を切り、新聞紙等で包むなどして外から見えなくする。
  • ネットやシートでごみ袋全体を覆う。(下図参照)
  • ごみ袋をポリ容器に入れて出す。
  • 必ず収集日の当日にごみを出す。

カラスネット
(例)カラスネット

カラスネットの無償譲渡

譲渡対象

 市では、道路上のごみステーションに一定の要件を満たす場合に、カラスネット(2m×3mまたは3m×4mの2種類)を、無償でお渡しています。

 〇要件

  • 現在、カラスの被害が出ている。
  • 路上集積場(ごみステーション)を、おおむね5世帯以上で利用している。
  • 代表者が、カラスネットを管理できる。
  • カラスネットを安全に使用し、被害の状況調査に協力できる。
  • ごみステーション1か所につき、原則1枚とし、1回限りの無償譲渡になります。

 ※各戸収集(家前収集)の方は、無償譲渡の対象外になります。

申請方法

 申請方法は、ごみステーションを利用している中から代表者を決めていただき、FAX又はハガキで下記必要事項を記入の上、環境業務課まで、ご送付ください。

〇必要事項

  • 代表者住所
  • 代表者名
  • 連絡先(電話番号・FAX番号)
  • ごみステーション利用者世帯数
  • カラスネット使用場所住所、略図
  • 希望サイズ 2m×3mまたは3m×4m


※申請から譲渡までには約1カ月ほどかかります。

このページの作成担当

環境局 環境事業部 環境業務課
電話:(指導係・美化係)072-228-7429、(業務係)072-228-7428 ファックス:072-229-4454
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館4階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る