このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

飼い猫の不妊手術費用助成は行いません(事業を終了しました)

更新日:2021年4月1日

飼い猫の不妊手術費用助成事業について

令和3年度から飼い猫の不妊手術費用助成は行いません。

 本市では平成21年度より飼い猫の不妊手術助成事業を行ってきましたが、事業の見直しにより、令和2年度で本事業を終了しましたので、ご理解をいただきますようお願いします。

猫は正しく飼いましょう!

 人と動物が共存する社会をめざし、次のことについて心がけましょう。

室内飼育

  • 飼い主が環境を整えれば、猫は室内で暮らせる動物です。
  • 室外飼育は、鳴き声等の騒音、ふん尿の放置等による周辺環境の悪化をきたすばかりでなく、感染症による健康不良、交通事故等の危険がありますので室内飼育を習慣付けましょう。
  • 室内飼育には不妊手術が重要です。

不妊手術の利点

オス:発情期にメスを求めて放浪しない・メスをめぐるけんかがない・おとなしくなる・尿かけ(スプレー)がなくなる
メス:発情がなくなり、オスが近づかない・メス特有の病気(子宮蓄膿症など)がない

身元の表示

 名札をつける、マイクロチップを挿入するなどして、猫の所有者を明らかにし、迷い猫をなくしましょう。

終生飼養

  • 猫を捨てることは犯罪にあたるばかりでなく、飼い主のいない不幸な猫を増やすことにつながります。愛情をもって終生ともに暮らしましょう。
  • やむを得ず飼うことができなくなったときには、新たな飼い主を見つけるよう努めてください。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 動物指導センター
電話:072-228-0168 ファックス:072-228-8156
〒590-0013 堺市堺区東雲西町1丁8-17

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る