このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

中高層マンションの防災対策をはじめてみよう!

更新日:2014年6月3日

はじめに

堺市では、大きな被害が想定される直下型地震の上町断層帯地震の発生確率が、国内の活断層の中では比較的高いものと予測されています。 

 また、太平洋沖の南海トラフを震源とする地震は今後30年以内に約70%程度という高い確率での発生が予想され、
さらに南海トラフ巨大地震が発生した場合、太平洋沿岸地域を中心に甚大な被害をもたらすものと危惧されているところです。 

 そのような巨大地震が発生すると、高層マンションでは長い周期の揺れが続いたり、エレベーター内の閉じ込めなどマンション特有の危険性が指摘されており、被害を最小限にとどめ、ご自身や家族を守るためには、食料の備蓄や家具の転倒防止などの日ごろからの備えが大切です。また、一般住宅以上に住民どうしが協力して災害に備えることも大事です。 

  このマニュアルでは中高層マンションの防災対策の一助となるよう、大地震が発生したときの中高層マンションの状況を想定し、日頃からの対策や発生時の対応のポイントをまとめましたので、ご活用いただければ幸いです。 

 このマニュアルは、中高層マンション(5階建て以上を想定)の居住者(区分所有者を含む)の方を対象としています。
特に「自助」及び「共助」の内容を中心にまとめました。

印刷用データ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

危機管理室 防災課
電話:072-228-7605 ファックス:072-222-7339
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る