このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

覚えておきましょう!!消火器の使い方

更新日:2012年12月19日

 みなさんのご家庭・会社などに消火器はありますか?

 消火器は火災の初期段階で非常に役に立つものですが、備えていても、使い方がわからない方やうまく使える自信のない方は多いようです。いざという時のために消火器の正しい使い方を身につけておきましょう。

1.火災地点の近くの消火に安全な場所まで運びます。

 (あまり離れすぎていると、火への放射前に薬剤が尽きてしまいます。概ね4から5メートル手前を目安とします。放射時間や放射距離は本体に必ず表示してありますので、日頃から確認しておきましょう。)

2.黄色の安全ピンを引き抜きます。

3.ホースを外し、火元に向けます。

4.レバーを強く握って放射します。

 (万が一の破裂に備え、体から少し離して地面に置いたままレバーを握ると安全です。)

5.火の根元をねらい、手前からほうきで掃くように放射し、安全であれば回り込むように徐々に近づいていきます。

 (自分の身を守りつつ効果的に放射するために、風上から放射します。室内で放射する場合は、出入り口を背にして逃げ道を確保します。)

※放射時間は、消火器の種類や薬剤の量により異なりますが、粉末消火器で15秒程度、強化液消火器で30から70秒程度です。

※天ぷら油火災の消火の場合、あまり近づきすぎると放射薬剤の勢いで油が飛び散ることもあり、火傷などの危険があります。4から5メートル程度離れたところから放射し、徐々に近づくようにしましょう。

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る