このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

「救急蘇生法の指針2015」に基づいた心肺蘇生法の手順

更新日:2016年11月16日

(動画:3分44秒)

GetADOBE FLASH PLAYER

 病気やケガにより、突然に心停止、もしくはこれに近い状態になったときに、胸骨圧迫や人工呼吸を行うことを「心肺蘇生」といいます。

 心筋梗塞などにより突然に心臓が止まると15秒以内に意識が消失し、3から4分以上そのままの状態が続くと脳の回復は困難となります。

 心臓が止まっている間、心肺蘇生によって心臓や脳に血液を送り続けることは、AEDによる心拍再開の効果を高めるためにも、さらには心拍再開後に脳に後遺症を残さないためにも重要です。

 消防局で実施している救命講習を受講し、心肺蘇生とAEDの使用方法を身につけましょう。

応急手当に関する講習についてのご案内

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。YouTube版はこちらへ

このページの作成担当

消防局 警防部 救急課
電話:072-238-6049 ファックス:072-238-7791
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る