このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

よくある質問と回答一覧

更新日:2015年2月6日

Q&A一覧

Q 消火器(ABC粉末)が古くなったので廃棄したいのですが、どのようにすればいいですか?

A 消火器の処分は、一般社団法人日本消火器工業会が消火器の販売店と協力して行っています。回収方法や窓口などは、株式会社消火器リサイクル推進センターのホームページをご覧いただくか、下記電話番号にお問い合わせください。

株式会社消火器リサイクルセンター
電話:03-5829-6773
受付時間:9:00~17:00(土日祝日、休日及び12:00~13:00を除く)

Q 火災の事実がないのに自宅に設置している住宅用火災警報器が鳴動したのですが、どうしたらいいですか?

A 住宅用火災警報器は、メーカーやタイプによって対応に違いがありますので、火災の事実がないことが明白ということでしたら、一般社団法人日本火災報知機工業会ホームページの「住宅用火災警報器が鳴ったときの対処方法」をご参照の上、対応願います。

Q その他の住宅用火災警報器に関する質問

A 住宅用火災警報器に関する質問と回答につきましては、当ホームページ「住宅用火災警報器に関するよくあるご質問と回答」をご確認いただくか、最寄りの消防署にお問い合わせください。

Q 「○○○○○」という業者から消火器、住宅用防災機器の販売について連絡があったのですが、消防局として販売の委託等を行っているのですか?

A 消防局では消火器や住宅用防災機器の販売に関して、委託などは一切行っておりません。なお、消火器等の販売などに関して疑問な方は、当ホームページの「ご注意ください!訪問による消火器の販売や点検」をご参照ください。

Q 使用済みのカセットボンベの処理はどのようにすればいいですか?

A カセットボンベの他、ヘアスプレーや殺虫剤でも可燃性のガスを使用しているため、必ず最後まで使い切ってから危害防止のためアナを開けずに廃棄してください。なお、具体的な廃棄方法やその他、可燃性ガスを使用したスプレー缶の取扱いにつきましては、当ホームページの「カセットボンベやスプレー缶による事故が発生しています。」をご参照ください。

Q かなり以前から高圧ガスと思われるボンベが空き地に放置してあるのですが、どうしたらいいですか?

A 放置されている高圧ガスボンベは腐食して破裂する恐れがあるため、不要に触れたり、近づいたりせずにお近くの消防署までご連絡ください。また、参考に当ホームページ「そのボンベ 大丈夫!?」をご参照ください。

Q 消火栓標識が交通の支障になる。工事で撤去や移設する必要がある。公告はどのように掲載したらいいですか?など消火栓標識に関する質問

A 消火栓標識は当局で設置・維持管理を行っておりません。大阪消火栓標識株式会社が設置し、維持管理を行っておりますので、消火栓標識に関する問い合わせは、大阪消火栓標識株式会社(電話:06-6622-3515)までお願いします。

Q 診療している病院を教えてくれませんか?

A 病気やケガで病院をお探しの場合は、「救急安心センターおおさか」にお問い合わせください。なお、緊急時には迷わず119番通報してください。「救急安心センターおおさか」について詳しくは、当ホームページ医療機関案内・救急医療相談窓口「救急安心センターおおさか」をご参照ください。

Q 数日前から体調が悪いんですが、病院に行った方がいいですか?

A 消防職員は医学的な相談に対応することができません。急な病気やケガで判断に迷ったら、「救急安心センターおおさか」にお問い合わせください。市民からの救急医療相談を相談員、看護師が医師の支援体制のもと、24時間365日受け付けています。
。「救急安心センターおおさか」について詳しくは、当ホームページ医療機関案内・救急医療相談窓口「救急安心センターおおさか」をご参照ください。

Q 慢性的に腰が痛いのですが、対処法を教えてくれませんか?

A 消防職員は医学的な相談に対応することができません。急な病気やケガで判断に迷ったら、「救急安心センターおおさか」にお問い合わせください。市民からの救急医療相談を相談員、看護師が医師の支援体制のもと、24時間365日受け付けています。
。「救急安心センターおおさか」について詳しくは、当ホームページ医療機関案内・救急医療相談窓口「救急安心センターおおさか」をご参照ください。

Q サイレンを鳴らさずにきてもらえませんか?

A 緊急車両は、一刻も早く要請場所に駆け付けるためにサイレンを鳴らしています。また、法律でも定められていますので、ご理解をお願いします。

Q 近親者と公園でバーベキューをしたいのですが、何か届出は必要ですか?

A 公園内は指定された場所以外では火気の使用が禁止されています。バーベキューの可能な区域を指定している公園は、堺市ホームページに掲載されていますので、詳しくは堺市建設局公園緑地部公園管理課までお問い合わせください。なお、消防署への届出は必要ありませんが、火の不始末で火災が発生することもありますので、火の取扱いには十分ご注意ください。

Q 防火防災管理講習を受講したいのですが、申込み方法を教えてもらえませんか?

A 堺市内で実施している防火防災管理講習の申込みについては下記の「防火防災管理講習等申込み手順」をご参照ください。詳しくは、一般財団法人日本防火防災協会のホームページをご確認ください。

Q 救命講習を受講したいのですが、どうすればいいですか?

A 応急手当に関する講習の申込み・日程等については、当ホームページの「応急手当に関する講習について」をご参照ください。

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る