このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

祭礼や縁日で火気器具を使用する露店を出店するときは消火器の準備が必要です

更新日:2014年7月3日

 祭礼や縁日、花火大会、展示会など多数の人が集まる催しで、火気器具を使用する場合は、消火器の準備が必要となりました。

 昨年発生した福知山市の花火大会火災で多数の死傷者が発生し、消防法施行令が一部改正されたことをうけ、堺市火災予防条例を一部改正し、規制するものです。

 火気器具とは、「液体燃料(ガソリンや灯油など)・ガス・固体燃料(木炭など)を使用するもの」、「電気を熱源とするもの」で、屋台で使用するたこやき機や焼き鳥機、冬場において暖をとるためのストーブなどが該当します。

 準備する消火器(住宅用消火器やスプレー式の簡易消火具は除く)について大きさの指定はありません。火気器具ごとに準備することが原則ですが、共同して準備することも可能です。

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る