このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

使用中の電源コードは適正ですか?

更新日:2013年1月30日

 平成24年6月、堺市内の一般住宅内で、電化製品の内部基板が焼損する火災が発生しました。
 詳細に調査を実施した結果、電源アダプターと電源コードに製品の付属品以外の規格に合わない物を使用していたために、火災に至ったものと判明しました。
 電化製品の電源コード差し込み箇所は、コネクタの形状やピン配置が統一されている物がありますが、機器によって、メーカー独自のコネクタを採用したり、汎用性のある形状の物を使用したりすることがあります。
 差し込み箇所の形状が合うからといって、間違った電源アダプターを使用すると、電化製品に定格以上の電圧・電流が供給され火災になってしまう可能性があります。
 ご家庭や職場でご使用の電化製品で、電源アダプターを使用している物はありますか。それらはきちんと付属品を使用していますか。今一度、確認してみてください。

プラグによって内側と外側の極性が異なることがあります。
左側:positive tip polarity
右側:negatve tip polarity


プラグ先端部

アダプター(12V)

アダプター(19.5V)

コード、アダプター、プラグ

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る