このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

LPガス機器を使用する際には換気をしましょう!!

更新日:2020年1月17日

 今年も本格的な冬の寒さが到来し、あたたかいものが恋しくなる季節です。自宅でLPガスを燃料とする調理器具や暖房器具を使用する機会も多くなると思います。また、アウトドアの流行によりキャンプなどで使用する方も多いでしょう。これらのLPガス機器は冷えた身体や部屋を温めてくれる非常に便利なものですが、その取扱いを誤れば事故を引き起こす原因にもなります。
 毎年全国で一酸化炭素中毒による死亡事故が発生しています。LPガス機器の正常な作動には新鮮な空気(酸素)が必要です。もし、換気が不十分で酸素が供給されなければ不完全燃焼が起こり、一酸化炭素が発生します。この一酸化炭素は無色で無臭のため、気づかないうちに中毒症状を起こし、最悪の場合は死に至る危険性があります。
 このような事故を防ぐために、LPガス機器の正しい使用方法を確認しましょう。
 

LPガス機器を使用する際の注意点

調理や室内の暖房のために使用する際は下記の注意点を守りましょう。

  • ガスコンロで火を使用する際には換気扇をまわし、窓をあける。
  • ガスファンヒーター(暖房器具)を使用する際には、定期的に室内を換気する。
  • LPガス機器は定期的に掃除をして清潔にたもつ。

キャンプなどでの使用上の注意点

近年のアウトドアブームによりLPガス機器を使用する人が増えていますが、その際にも注意は必要です。

  • 火気をテント内に持ち込まない。
  • やむを得ずガス器具を使用する際には、テントを密閉しない(テントのベンチレーターとメッシュ部は開けておく)。

出典

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。経済産業省ウェブサイト

このページの作成担当

消防局 予防部 危険物保安課
電話:072-238-6006 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

火災予防関係

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る