このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

互換性バッテリーパックの火災に要注意を!

更新日:2020年1月8日

リチウムイオン電池の火災が多発しています。

 最近、一般家庭などで使用される電化製品のバッテリーが発火するといった火災が多く発生しています。主な電化製品はコードレス掃除機や電動工具など一般的に使用される電化製品です。これら火災が発生しているバッテリーの共通点は、互換性バッテリーという非純正のバッテリーで、インターネットなどで販売されている比較的安価で購入しやすい海外製の商品となっています。これらのバッテリーに共通しているのは、リチウムイオンバッテリーが内蔵されていることです。リチウムイオンバッテリーは、小型で高出力であるため、様々な電化製品で多用されがちですが、取扱いを誤り発火した場合、エネルギーが非常に高い製品ですので、被害も大きくなりやすく注意が必要です。

 これらのバッテリーを含め、すべての電化製品には、電気用品安全法に基づくPSEマークの表示が義務付けられており、表示がない製品の輸入、販売は禁止(※)されています。さらに、表示方法にも基準があり、PSEマークの表示のほか、製造または輸入メーカーの名称が表示されていなければなりません。互換性バッテリーの一部商品には、PSEマークの表示はあるが電気用品安全法による基準を満たしていないもの、メーカーの名称が表示されていないものがあります。

 互換性バッテリーを購入される方は、万が一事故が起きた際は自己責任になりかねないということを十分理解し、細心の注意を払うようにお願いします。

PSEマーク
※ 平成31年2月1日以降に販売されているモバイルバッテリーは、電気用品安全法の規制対象となり、PSEマークの表示がないものは販売が禁止されていますが、それ以前に販売されたものについてはPSEマークの表示義務はありません。詳しくは経済産業省のHPをご確認下さい。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。経済産業省ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。リチウムイオンバッテリーに関する注意喚起動画

独立行政法人製品評価技術基盤機構 製品安全センターによるユーチューブ動画

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る