このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

身近で起きている火災

更新日:2018年12月18日

火災の発生頻度や原因

当局管内で平成29年中に発生した火災の件数は250件で、この内110件が住宅火災となっており、全火災件数の約4割を占めています。
火災は日常生活のささいな不注意から発生することもあります。火災を起こすことがないように、普段から火の取り扱いには十分気をつけましょう。

住宅火災の原因

平成29年中の住宅火災における出火原因は、「こんろ(天ぷら油の過熱発火含む)」が28件、「放火(疑い含む)が20件、「ストーブ」が11件、「たばこ」が10件となっています。

住宅火災による死者の多くが「逃げ遅れ」により発生しています

消防局管内で平成25年から平成29年の5年間に住宅火災により亡くなられた方は53人です。その中でも「逃げ遅れ」が原因と考えられる方は16人です。

年齢別では、火災による死者は7割以上が61歳以上の方で、年齢が高くなるに伴い「逃げ遅れ」による死者の発生するリスクが高くなると考えられます。今後も、高齢化社会が進む中、大切な命を守るためにも「住宅用火災警報器」の早期設置が望まれます。

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る