このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • 堺市トップページ

堺市消防局
  • 防災のために
  • あなたの街の消防署
  • 講習会・試験案内
  • 消防局のご紹介
サイトメニューここまで

本文ここから

警報器があったおかげで被害が最小限におさえられました

更新日:2012年12月19日

火災による被害を最小限に抑えるためには、住宅用火災警報器の存在は欠かせません。火災が発生してしまったとき、住宅用火災警報器があったおかげで被害が最小限におさえられた事例をご紹介いたします。

留守宅から煙が・・・

鍋をコンロで火にかけていたことを忘れ、居住者は外出してしまいました。この後、留守宅では煙が・・・

続きを読む

2階から炎が・・・

朝、1階で食事をしていると突然、2階から警報音が聞こえてきました。慌てて2階へ上がってみると・・・

続きを読む

寝ているうちに・・・

突然聞こえてきた警報音に気づいた住人が外に出ると隣家から煙が出ているのを発見。その時、煙が出ている家の居住者は1階で寝ていて・・・

続きを読む

このページの作成担当

消防局 予防部 予防査察課
電話:072-238-6005 ファックス:072-228-8161
〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

堺市消防局

〒590-0976 堺市堺区大浜南町3丁2番5号 代表電話:072-238-0119 ファックス:072-223-6938
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る