このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成30年7月豪雨における堺市の対応について(7月17日午後5時現在)

更新日:2018年7月17日

平成30年7月豪雨について

 平成30年7月に発生した台風第7号から続く大雨により、日本各地で土砂災害や河川氾濫などによる甚大な被害が発生しました。今回の豪雨災害でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方にお悔やみを申し上げます。また、負傷された方、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
 現在、被災地では懸命な災害対応にあたっているところであり、被災者の迅速な生活再建に向けて、本市では今後、他都市と連携しながら職員の派遣等を通じて支援してまいります。

市の支援体制について

「平成30年7月豪雨義援金」の受付について

 平成30年7月豪雨で被災された方々を支援するため、義援金の受付を開始するとともに、義援金の募金箱を設置しました。

  • 受付期間 平成30年7月10日(火曜)から12月31日(月曜)まで

 ※詳しくはこちら(堺市ホームページ)

被災された方々への市営住宅の提供

 平成30年7月豪雨で被災された方々を対象に、市営住宅(特定公共賃貸住宅)の空き住戸を提供しています。

  • 専用窓口  堺市危機管理室(直通:072-228-7834)
  • 受付時間  午前9時から午後5時30分まで(土曜日、日曜日、祝日も開設)

被災者支援ワンストップ相談窓口

 7月13日(金曜)から、被災者の皆様の生活支援等に関する窓口を開設しています。

  • 専用電話  072-228-7834(堺市危機管理室)
  • 受付時間  午前9時から午後5時30分まで(土曜日、日曜日、祝日も開設)

職員等の派遣状況(平成30年7月17日時点)

 被災地で行われている災害対応の支援のため、広島県や岡山県の被災市町村に対し、職員等を合計139人派遣しています。

派遣業務 期間 派遣人数 派遣場所
緊急消防援助隊(指揮支援隊) 7月6日~9日 5人

広島市安芸地区
東広島市中河内地区
ほか

7月9日~12日 5人
7月12日~15日 5人
7月15日~18日 5人
緊急消防援助隊(大阪府大隊) 7月7日~9日 47人
7月8日~12日 3人
7月9日~12日 47人
7月12日~15日 4人
7月15日~18日 9人
応急給水活動

7月11日~16日

3人 倉敷市
現地連絡調整員

7月12日~15日

2人

広島県庁ほか
(広島県安芸郡府中町含む)

7月15日~18日 2人

現地連絡調整員
(家屋被害認定調査業務)

7月17日 2人 広島県府中町
合計 139人  

※派遣先・派遣期間は変更になる場合があります。

現地ボランティアの受入について

現地ボランティアについては、次のページをご覧ください。
※災害派遣等従事車両証明書の交付について、土曜・日曜、祝日は受付を行っておりません。また、即日発行はできませんのでご注意ください。

  • 岡山県

岡山県ホームページ(外部サイト)
岡山県社会福祉協議会(外部サイト)

  • 広島県

広島県ホームページ(外部サイト)
広島県社会福祉協議会(外部サイト)

  • 愛媛県

愛媛県ホームページ(外部サイト)
愛媛県社会福祉協議会(外部サイト)

  • 岐阜県

岐阜県ホームページ(外部サイト)
岐阜県社会福祉協議会(外部サイト)

  • 京都府

京都府ホームページ(外部サイト)
京都府社会福祉協議会(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

危機管理室 危機管理課
電話:072-228-7605 ファックス:072-222-7339
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

防災・災害のお知らせ

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る