このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

交通安全の運動・取組み

更新日:2017年3月30日

平成29年の運動・指導日

主要行事

春の全国交通安全運動

4月6日(木曜)から4月15日(土曜)

夏の交通事故防止運動

7月1日(土曜)から7月31日(月曜)

秋の全国交通安全運動

9月21日(木曜)から9月30日(土曜)

自転車マナーアップ強化月間(駅前放置自転車クリーンキャンペーン)

11月1日(水曜)から11月30日(木曜)

年末の交通事故防止運動

12月1日(金曜)から12月31日(日曜)

府内一斉交通安全指導日

ミニバイク・自動二輪車・自転車の安全指導日

毎月8日

近畿交通安全デー、交通安全家庭の日

毎月15日

高齢者交通事故ゼロの日

毎月15日

シートベルト着用徹底の日

毎月15日

ノーマイカーデー

めいわく駐車・放置自転車追放デー

毎月20日

※(3月8月は21日)

交通事故死ゼロを目指す日

4月10日

9月30日

シートベルトの日

4月10日

バイクの日

8月19日

統一行事

  • 春の全国交通安全運動初日キャンペーン 4月6日(木曜)
  • 2017おおさか交通安全ファミリーフェスティバル 9月23日(土曜・秋分の日)

地域交通指導員の活動内容

通園・通学時の交通安全指導

  • 自治会・PTA・学校の先生等との連携を密にした積極的な交通安全街頭指導

地域の交通安全広報啓発活動

  • めいわく駐車・駐輪追放運動の推進
  • ノーマイカーデー推進の協力

交通環境のチェックと対策

  • 定期的な交通安全施設(カーブミラー等)や通学路の点検

独自の交通安全講習会の開催

  • 対象はいろいろ。高齢者、子ども、成人等を集めて交通安全について勉強の場をセッティング

職域交通指導員の活動内容

事業所従業員に対する安全教育

  • 安全運転講習会の定期的な開催
  • 運転者への運転適正検査及び危険予知訓練の実施
  • ベテラン運転者による新人運転者の指導教育
  • シートベルト・ヘルメットの着用指導
  • ヒヤリ・ハット経験の報告会の開催
  • 事故の分析及び対策を検討する研究会の開催
  • 運転者のキャンペーン等への参加勧誘

事業所従業員などへの交通安全広報

  • 一事業所・一看板運動の実施
  • 事業所用車両・マイカーへのステッカー貼付
  • 社内報「交通安全ニュース」等の発行
  • 事業所内での放送(スポット放送等)
  • パンフレット、ポスター等の配布

マイカー通勤者に対する指導

  • マイカー通勤の自粛、公共交通機関での通勤の呼びかけ
  • マイカー通勤者の通勤経路及び駐車場の把握
  • 事業所用車両の持ち帰りの自粛

地域社会に対する交通安全活動

  • 事業所周辺での取組み
  • 事業所従業員の居住地域での交通安全運動への積極的な参加の呼びかけ

めいわく駐車に対する取組み

違法駐車等防止活動

 平成9年4月に施行された堺市違法駐車等の防止に関する条例に基づき、道路が公共の施設として機能することを確保し、市民の安全で快適な生活環境を保持することを目的として、南海高野線堺東駅周辺を違法駐車等防止重点地域に指定し、違法駐車をしようとしているドライバーや違法駐車をしているドライバーなどに対し、車の移動の協力をお願いしたり、駐車場の案内などを行っています。

駐車できない場所はこんなところです

道路標識などで禁止されているところ

法令の規定などで禁止されているところ

  • 歩道、横断歩道、自転車横断帯、坂の頂上付近
  • 交差点とその側端から5メートル以内
  • まがりかどから5メートル以内
  • バスなどの停留場から10メートル以内
  • 踏切の前後の側端から前後に10メートル以内
  • 自動車の出入口から3メートル以内
  • 消防器具庫、防火水槽、消火栓から5メートル以内
  • 火災報知機から1メートル以内

めいわく駐車をすると・・

  • 飛び出し事故につながります
  • 交通渋滞の原因となります
  • 緊急自動車の通行の妨げとなります
  • 歩行者の通行を妨害します

めいわく駐車をなくすために

  • "1台だけ"、"少しの時間なら"こんなふうに思っても車は必ず駐車場に入れましょう。
  • 地域交通指導員の方などを中心とした地域のみなさまによる「めいわく駐車追放パトロール」を実施しましょう。
  • 企業・事業所のみなさまは、1台でも多く駐車場を確保できるようお願いします。

毎月20日は めいわく駐車追放デー です。
(日曜日、祝日、休日に当たる場合はその翌日)

その駐車 あなたはよくても みんなが困る

交通安全 Q&A

交通安全係の業務は?

 自転車企画推進課交通安全係は、交通安全思想の啓発を主な業務としています。具体的には、次のような業務を行っています。

  • 保育所、幼稚園、小学校において幼児や児童を対象とした交通安全教室を開催しています。
  • ドライバーを対象とした運転者講習会を開催しています。
  • 全国交通安全運動など各季の運動を機会に、交通ルールの遵守や交通マナーの向上について、広報や啓発活動を実施しています。
  • 「交通事故をなくす運動」堺市推進協議会の事務局を所管し、地域や職域での交通安全活動を行う交通指導員を各校区及び事業所に組織して、交通安全の広報や啓発を実施しています。

道路に車が駐車していて危険です。どうすればいいの?

 まず、車が駐車している場所が駐車禁止であるか確認してください。駐車禁止標識のある所や標識がなくても、歩道、交差点、まがりかど、車庫の前などは駐車禁止です。(他にも駐車禁止場所がありますので、管轄の警察署にご確認ください)

 駐車禁止の規制は、道路交通法第4条により都道府県公安委員会が行う規制のひとつです。また、違法駐車の取締りは道路交通法第51条により、警察が行います。「ここが駐車禁止になればいいのに」、「駐車禁止の取締りをしてほしい」こんな時は、所轄の警察にご連絡をお願いします。

 違法駐車は、警察による取締りで一時的に解決できますが、時間が経つと再び違法駐車が発生することが多くあります。地域交通指導員を始め、地域のみなさまによる「めいわく駐車追放パトロール」を実施し、めいわく駐車をしない・させない気運を高めていきましょう。

チャイルドシートの貸出し制度はないの?

 貸出し制度は、本市にはございません。
自動車の運転者は、幼児を乗車させて自動車を運転するときは、チャイルドシート等を使用するよう道路交通法第71条の3で定められています。また、幼児の発育の程度に応じた形状を有するものとされていますので、保護者の方などが、様々な種類のチャイルドシート等から、お子様に合ったものを選び使用します。そのためには、貸出し制度は馴染まないと考えております。

ここに信号機や横断歩道があればいいのに

 信号機や横断歩道は、道路交通法第4条により都道府県公安委員会が設置し、管理することとなっております。従いまして、信号機や横断歩道についてのご相談は、その地域を管轄する警察署にお問い合わせください。

道路に穴があいているとき、道路照明灯が壊れたり点灯していないとき、事故等で道路施設を壊してしまったとき。

詳しくはこちらへ(地域整備事務所)

このページの作成担当

建設局 自転車まちづくり部 自転車企画推進課
電話:072-228-7636 ファックス:072-228-0220
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館20階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る