このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

空き巣等侵入盗の手口(サムターン回し)

更新日:2014年2月6日

サムターン回しとは

サムターンとは、ドア内側のカギのつまみのことです。ドリルで玄関ドアに穴を開ける等し、その穴から、針金、特殊工具等を挿入操作して、ドア内側のサムターンを回転開錠させて侵入する手口です。

サムターン回しによる被害を防止するには

外部からサムターンを操作できないようにすることで防ぐことができます。市販のサムターンカバーを取り付けるか、ペットボトルを活用してサムターンを覆う等しましょう。

あなたの家や会社はこうして守ろう!

  • 家の外周に砂利をしいたり、窓などに警報器などを設置しましょう。
  • 玄関や駐車場などにセンサーライトを設置しましょう。
  • 隠しカギは絶対にやめましょう。
  • 短時間の外出でもカギをかけましょう。
  • 窓やドアはツーロック以上で施錠しましょう。
  • マンション、アパート等の場合は、ベランダ側も必ずカギをかけましょう。
  • 多額の現金は家の中や事務所内に置かないようにしましょう。
  • 隣近所の人に一声かけて出かけましょう。
  • 録画機能のついた、カメラ付きインターホンも効果的です。

ドロボウは、「音・光・手間・人の目」を嫌います。
これらを上手に組み合わせて、ドロボウを撃退しましょう。

このページの作成担当

市民人権局 市民生活部 市民協働課
電話:072-228-7405 ファックス:072-228-0371
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る