このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成24年度市民意見交換会

更新日:2013年8月14日

「堺市第3期生涯学習推進プラン」の推進に向け、公的機関の講座等をはじめ市民の自主的な活動等の身近な生涯学習をテーマに、市民の方30人にご参加いただき、平成24年9月22日(土曜)午後2時から午後4時まで堺市役所本館3階大会議室にてワークショップを開催しました。
なお、いただいたご意見などは、今後の堺市の生涯学習講座や生涯学習施策の検討に活用していきます。

意見交換会の全体テーマ

「生涯学習を活かしたまちづくり」について、共に考える

自己紹介とテーマについて  

1 自己紹介を兼ねて下記のテーマで意見交換 
  現在行なっている生涯学習とその目的
2 生涯学習を活かしたまちづくり
  (1) 学習成果を活かしてどのようなまちづくり活動ができるか
  (2) そのために必要なことは(自助・共助・公助)

意見のまとめ

1 学習成果を活かしてどのようなまちづくり活動ができるか
堺市の魅力特性の活用や市民にとって身近な取り組みに意見が集まり、学習成果を 活かしたまちづくりに関しては主に下記の3点が挙げられた。
  (1) 歴史・文化などの観光資源を活かした観光のまちづくり
  (2) 地域の清掃・美化活動をとおした環境のまちづくり
  (3) スポーツや交流を活かした健康なまちづくり
特に観光のまちづくりについては、全グループにて意見があがっており、観光に対する関心の高さが伺える。また、健康づくり等で日常行われているウォーキング等を利用した防犯活動など、安心・安全なまちづくりなどに対する意見もあがった。

2 そのために必要なことは(自助・共助・公助)
 (1) 自助
  歴史や文化など堺の観光資源の情報発信・PRについての意見が多く、4グループにて意見あげられている。その他、自己学習や学習機会への積極的参加、仲間づくりや体力づくりなどが意見としてあげられている。
 (2) 共助
  自治会・ボランティア団体などと協力して、より充実した情報発信・PRやイベント開催、美化活動などの具体的な取り組みがあげられている。
 (3) 公助
  3つのグループにて環境整備(観光バス運行、案内板、公衆便所など)があげられている他、公共施設の効果的な活用に向けた連携や、活動に向けた金銭面の支援、学習機会や学習情報の提供を求める意見も出ていた。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

市民人権局 男女共同参画推進部 生涯学習課
電話:072-228-7631 ファックス:072-228-8070
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る